2006年12月30日(土)  18:57
   作ってから4年9ヶ月がたとうとしている我が家のパソコン、そろそろ本格的に寿命のようです。
   2週間ほど前からFドライブ(2つめのハードディスク)を読み取らなくなりました。そのさらに2週間ほど前からFドライブにアクセスしようとすると、キーキーキーっていう嫌な機械音がするようになって、時々データの読み込みができなくなってました。
   そろそろやばいのかと思って、Fドライブのデータを少しずつバックアップしていた矢先に今回のことが起こりました。今日、Fドライブを救出し、パソコンショップにデータの読み出しを依頼しに持って行きました。
   症状を説明して、ハードディスクを見てもらい、1分もたたないうちについた診断が「復旧不能」でした。原因は老朽化と言われました。ある程度年月がたつと、ダメになっていくらしいです。パソコンも万能じゃないみたいです。
   このFドライブに残ってしまったデータというと、TSUTAYAでCDを借りてきてはMP3に落としていた音源の山。全部で6000曲くらいあって、そのうちの1500くらいは救出に成功したのですが、残りはもう取り出せないそうです。
   まぁTSUTAYAで借り直せば何とかなるもので、自分で作った独自のものみたいに再生不能じゃないのが不幸中の幸いですが…。

2006年12月23日(土)  21:58
   2週間に及んだ開業医さんでの研修も終わりました。あとは消防署での救急車同乗研修を残すのみです。
   おとといの夜あたりから何となく体の調子がおかしかったのですが、それが昨日朝から現実のものとなりました。研修最終日で、置かせてもらっていた白衣とかを取りに行く必要もあったので、朝は無理して行ったのですが、午前診を見ている時から、立っているのもやっとな状態で、昼に早退させてもらいました。
   昨日の昼に家に帰ってきてから、1日の大半を寝て過ごしています。おかげで峠は越えた感じがあるのですが、まだ身体はだるいです。今日の近畿の水泳部の忘年会、参加したかったのですが、あえなくドタキャンしてしまいました。今頃、みんな楽しんでいる頃でしょうか?
   あさっては24時間の研修なので、明日中に体調を戻さないといけないのですが、もともと予定が何も入っていなかったのが不幸中の幸いです。明日もしっかり寝て、体調を完璧に戻したいところです。また、これから寝るとします。

2006年12月20日(水)  21:08
   忘年会続きで今日は3日ぶりの休肝日。胃袋の中に蓄えこんだものを消費すべく、久々に泳ぎに行ってきました。先週は夜診と当直でなかなか泳ぎに行く暇がなかったので、1週間ぶりになってしまいました。体重計に乗って、先週より1.5kg増えていたのはショックでした。
   さてさて、今日は久しぶりだったのですが、攻めた練習メニューにしてみました。目標であった1回の練習量4000mにも到達し、ATの1'45"回しもクリアし、体重とVO2 maxが一部回らなかった点以外はいいこと尽くめでした。
   ちなみに、今日の練習メニューです。
      Up   100×5 on2'
      Kick(H-E)   100×5 on2'10"
      Forming   50×4 on1'20"
      Swim(AT)   100×8 on1'45"
      PKC   150×6 on3'10"
      Forming   50×4 on1'20"
      Swim(VO2 max)   50×4×3 on50", 47.5", 45" (5' set)
      Down   50×6            total 4000m

2006年12月17日(日)  19:06
   今年最後の院内での当直が終わりました。あとは新たな開業医での研修1週間と救急車同乗研修を残すのみです。今年も早かったです。
   昨日の当直は、小物が多く、来た人数も多くなかったものの、ぱらぱらと1人終わる直前に次の人が来るという状態で、1時間半しか寝させてもらえませんでした。当直明けはめったに寝ることはないのですが、さすがに今日は寝てしまいました。3時間ほどで起きる予定が、結局7時間近く寝てしまいました。どう考えても寝すぎです。
   さてさて、先週行った開業医では外来を任されて、毎日15〜25人くらいの患者さんを裁いていたんですが、今週行く開業医では見学がほとんどらしいです。もう行く前から萎えております。でも、1週間無駄にはしたくないので、吸収できる部分は吸収しようっと。
   そろそろクラブワールドカップの決勝戦が始まるので、この辺で。

2006年12月12日(火)  22:35
   昨日から開業医での研修が始まりました。完全に1つの診察室を任せられる状態で、初日からてんやわんやになってます。今日は火曜日という特性と雨という環境のせいで、外来は比較的すいていたのですが、それでも(リハビリだけの患者さんも含めて)今日1日で来院された患者さんが120人くらい。普段この人数を1人で裁いている院長はすごいです。
   皮膚科→保健所と臨床の現場から離れる研修が続いていて、なかなか臨床の勘を取り戻すのに苦労しています。でも、またこの開業医での研修が終わると、臨床から再び離れてしまうので、この2週間の間にちょっとくらい自分の実力をベースアップしたいところです。
   今行ってる開業医の先生は、もともと循環器だったのですが、5年前に開業されて、今では小児科、消化器科、整形外科、外科などいろんな分野に手を出されています。検査機器も心電図、エコー、レントゲンの他、CT、内視鏡などもあって、この2日間ですでに驚くような症例も経験させてもらいました。
   あと3日間、この医院でどんなことが待ちうせているのでしょうか?

2006年12月9日(土)  15:27
   2週間に及んだ苦痛だらけの保健所研修もようやく終わり、昨日は研修医&レジデントの忘年会でした。8時半という開始時間の遅さだったので、忘年会前にジムに泳ぎに行って、お腹をすかせた状態で、忘年会に向かいました。調子に乗って3600mも泳いでしまったおかげで、忘年会の2次会は強烈な睡魔に襲われ、カラオケルームで熟睡してました。
   来年の引っ越し費用のこともあるので、今年は忘年会等の出費は極力抑え気味でいきたいところです。幸い今は院外の研修なので、基本的にお呼びがかかってこないはずですし、今年は平和に年を越したいものです。でも、関西にいるおそらく最後の年になると思うので、会えなくなるであろう“仲間”との会などには極力参加したいですけど。
   でも、引っ越し費用ってどれくらいかかるんでしょう?こんなに遠いところに行くのが初めてですし、皆目見当がつきません。ちらっと耳にしたところでは、100万くらいという話も聞いたのですが、どうなんでしょう?引っ越しに加えて、最近ハードディスクの1つを認識しなくなったパソコンの買い替えと、小児科の外国の病院見学ツアーにも行きたいと思ってて、そちらだけで50万くらいの出費がありそうな予感なんですけどね。
   この2年間の貯金の大部分をこのイベントだけで使い切ってしまいそうな気がしますけど、自分の将来につながる出費と思えばそんなに高いもんではないでしょう。

2006年12月4日(月)  22:59
   先ほどまで近所のジムに泳ぎに行ってきました。先月下旬に少し体調崩して、ちょっとジムから足が遠ざかっていたのですが、おとといから再び行き始めています。今日は初めて200mの回しなんかをやってみました。1回あたりの泳ぐ距離も1回ごとに順調に200mずつ増やしていってて、今日は3200mにまで到達しました。今年中に4000mは軽く突破できそうです。
   でも、1回3000m以上泳ぐと、さすがに身体は悲鳴を上げているみたいで、昨日から軽く全身が筋肉痛です。今日もそんな中泳いだので、明日はまた今日よりもひどい筋肉痛に襲われそうです。
   ちなみに今日の練習メニューです。
      Up   100×6 on2'
      PKC   150×6 on2'50"
      Forming   50×5 on1'20"
      Swim(AT)   200×6 on3'30"
      Down   50×5 on1'15"         total 3200m

2006年12月2日(土)  21:16
   何とか予定通り朝の6時に起きて、法然院〜南禅寺へ紅葉狩りに行ってきました。夜のライトアップもいい味を出してますが、朝の柔らかい陽射しには勝てません。やっぱり人工のものよりも自然の方が僕は好きです。
   朝の冷たい空気に包まれた法然院はやっぱり格別でした。紅葉としては見頃を過ぎ、色褪せし始めている段階でしたが、それでもやっぱり目を見張るものがあります。朝は隠れ家みたいにほとんど人の訪れないところですが、昼になると紅葉の時期とかはえらい人になるみたいで…。やっぱり早起きは三文の徳ですね。
   法然院を訪れるのはこれで多分4回目か5回目になるのですが、1つ今までと変わっていたことがありました。境内の隅っこに「三脚禁止」と書いてあったのです。
   最近いろんな社寺に写真を撮りに行こうとすると、同じような看板をよく目にします。中には三脚を使用する場合に追加料金を請求してくるところもあります。でも、三脚を禁止したり制限したりする理由って何なんでしょうね。
   地面に三脚の跡形がつくから?混みあったところでは障害になって危ないから?子供がいてる場合に三脚で転ぶ可能性があるから?…いろいろと考えてみますが、もっともらしい答えは出ません。
   カメラマンの中には社会的ルールに反して、立ち入り禁止の柵を越えたところに三脚を立てて、写真を撮ってるような光景を目にしますが、こういった一部の人の行動が原因でこのようなことになっているのでしょうか。
   答えの出ない議論はその辺にしておいて、後から行った南禅寺の方はまさに見頃でした。こちらは朝早くから観光客が多く来ていたのですが、境内が広いもんだから、人が気にならないんですよね。
   そうやって、36枚撮りのフィルムを1本使い切って、帰ってきました。しあさっての現像の仕上がりが楽しみです。

2006年12月1日(金)  22:55
   早いもので、気づけばもう12月です。
   不覚にも、紅葉狩り1つせずに、12月を迎えてしまいました。明日は昼から内科学会地方会で発表があるので、朝の間にでもちょっと秋を楽しみに出かけたいものです。夜明け前後くらいの法然院へ久々に行こうと思ったり思わなかったり…。ちゃんと起きれるかな?

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー