2005年11月23日(水)  20:47
   産婦人科のローテーションもあと1週間となりました。1ヶ月っていうのは何とも短いもんです。でも、その短い間にいろんなことがありました。密度の濃い1ヶ月でした。ってまだ終わってないけど…。
   産婦人科が終わると、いよいよ2ヶ月間の麻酔科ローテです。4月2日以来の完全1日オフがあと10日ほどでやってこようとしています。うれしい限りです。
   さてさて、これまでの8ヶ月間は土・日・祝日といえども、受け持ち患者さんの顔を1日1度は見に行ってました。医者としては当たり前のことだと思うのですが、患者さんは意外と喜んでくれるもので…。
   平日と違って、dutyがないので、週末はついつい患者さんと長話をしてしまいます。さっと顔を見て、さっと帰ればいいものの、仕事が終わって帰ろうと思う頃に時計をチラッと見ると、病院に来てから2時間以上経過しているというのが現実です。休日をもっと有意義に使いたいとは思うのですが、なかなか思うようにはいきません。
   そんな長話の成果なのか、とある病室では「癒し系の先生」という話になっているそうです。どこからどう見ても、俗世間で言うところの癒し系アイドルとは似ても似つかぬ風貌なのに…。何とも畏れ多い評価です。

2005年11月19日(土)  21:22
   11月初めの忙しさも少し落ち着いてきた今日この頃。先週日曜日の三室戸寺に引き続いて、今日も紅葉狩りに行こうと原チャに乗ってはみたものの、身に応えるあまりの寒さ&この時期の京都市内の悲慘な道路事情には勝てず、目的地に到着するはるか前に気持ちが萎えてしまい、引き返してきちゃいました。
   昨日の時点では、今日は東福寺か、詩仙堂・圓光寺・曼殊院方面に行こうと考えていました。いつも通り目覚ましをセットして寝たのですが、1回目覚ましで起きた後、2度寝してしまい、結局起きたのは11時。前日、同僚の家で鍋会をやって、1時頃帰宅した後に病棟から夜中にお産で2回呼ばれたんで、体が疲れていたんでしょう。無理もないです。
   そんな遅くに起きたものだから、間違いなく人でごった返しているはずの東福寺の紅葉狩りはあきらめ、病棟を一回りした後、詩仙堂・圓光寺・曼殊院方面に向かいました。いつもはすっと流れる抜け道が紅葉シーズンのために大渋滞。車だけでなく、観光客も道に溢れていて、原付きですら身動きのとれない状態。どんどん気持ちが萎えてきてしまいました。
   今日も分娩待期の患者さんが2人いてて、今日か明日にでも生まれそうな感じなんです。だから、あまり遠出もできず、半時間ほど原チャを無駄に走らせただけで、家に帰ってきました。
   明日は11月1日以来の当直(日直)です。あまり忙しくありませんように(祈)。

2005年11月12日(土)  22:38
   お産の件数は落ち着いてきて、夜中起こされる機会も減ってはきたのですが、それと相反するようにオペ件数が今週はあまりに多くて、自分の頭が全然ついていかない状態でした。週の後半には頭だけでなく体もついていかなくなっていたようで、端から見るとかなり疲れているように見えていたそうです。
   1週間で予定の婦人科のオペが7件。そこに緊急の帝王切開が3件。割と忙しかった外科の研修時代にもなかったオペ件数です。1週間にこれだけの数のオペがあるということは、単純計算で患者さんの数もこれくらいのペースで増えていることになり、頭の中はいっぱいいっぱいです。
   婦人科の患者さんは一応問診とって、診察して、オペも入っているので、ある程度は頭の中で整理をつけれていると思うのですが、それでも似たような病気が多く、どの人がどの病気だったのかこんがらがることも多々あります。
   それ以上にひどいのが産科の患者さん。いきなりお産で呼ばれて、その流れで診るはめになった患者さんなんて、全然バックグラウンドも分かってないですし。病室に行っても、世間話して帰ってくるだけ。医者というよりただの話相手です。
   そんな感じで病院の中で毎日を過ごしていますが、気づかぬうちに紅葉の便りがここ京都にも届いているそうですね。どこか行きたいな。

2005年11月9日(水)  22:52
   11月に入って、夜中寝ている間に電話がかかってこなかったのは昨日が初めてでした。おかげでよく眠れたと言いたいところなんですが、起きた時の心境としてはもう朝なんかという感じでした。もっとゆっくり眠りたいです。
   相変わらず1日2件に近いペースでお産を見てきていますが、それでも今週に入って少し産科の方は落ち着きつつあります。ただ、明日は双子のお母さんが入院してきます。また、病棟はえらいことになりそうです。嵐の前の静けさってやつなんでしょうか?
   一方、婦人科の方がアップアップしてきています(←死語かな?)。1日1〜3件、月曜日から金曜日まで毎日オペがあって、毎日1〜3人ずつ入院してくる。問診とって、身体所見とって、ってしてたらあっという間に日が暮れてしまいます。全く手をつけていない手術記録もたまりつつある今日この頃。メモ書きだけでもどこかに残しておかないと、大変なことになりそうです。
   明日はオペ3件に、新入院2人に、双子の誘発。またしんどい1日になりそうです。

2005年11月6日(日)  20:10
   また日記の更新がご無沙汰になってしまいました。
   先月末から今月頭にかけては、働き始めてから最もきつい2週間となっています。肉体的にも精神的にも。休みの日は半日近く寝て、そのおかげで体がもっている。そんな感じです。秋コンとか行きたかったのになぁ…。
   外科の3ヶ月も10月31日で終わり、今月から1ヶ月だけの産婦人科なんですが、こちらも外科に負けず劣らずハードです。お産があるたびに時間かまわず病棟から電話がかかってきて、6日の20時現在で早くも9件のお産を見ております。それでも、見逃したお産が2件か3件あったらしく、産科のスタッフの先生たちも悲鳴をあげつつあります。
   お産はなぜか夜中や休みの日に多いみたいで、昨日は未明の3時、今日は朝の7時に病棟から呼ばれ、昨日は2件、今日は3件のお産を見ました。今も分娩待期中の人が1人いるそうで、今晩もまた呼ばれそうです。知らんふりして早く寝ようっと。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー