2005年10月20日(木)  22:29
   最近暇です。患者さんの数がいったん減ってしまうと、少し増えただけで一杯一杯になってしまいます。今はたった6人なんですが、自分で見ててもどうも働きがいまいちです。精細がないというか…。検査オーダーや処方オーダーの忘れが多く目につきます。ほんとダメですね。
   今日は仕事が早く終わったので、別の科に見学に来ていた学生さん(5回生)と一緒に晩ご飯を食べに行ってきました。最近1人の晩ご飯がほとんどで、研修医仲間で飲みに行ったのは久しぶりでした。やっぱり仲間っていいものですね。
   そういえば、来週の木曜日に1つ下の学年のマッチング試験の発表があるそうです。どんな後輩が来年4月にやってくるのかすごく楽しみです。

2005年10月19日(水)  22:44
   おとといは6回目の給料日でした。9月は30日しかない上、祝日が2日もあったので、給料は少なめでした。そこまでは予想通りだったのですが、ショッキングな内容の書いた紙が給与明細の中に入っていました。
   基本給が2万ほど下がったというのです。保険料の変更に伴う変更だそうですが、何で基本給までいじらないといけないんですかね?よく分かりませんが…。それほど病院の経営が厳しくなってきているのでしょうか?
   日雇いの非常勤職員という立場で、平日の夜間や休日の宿日直の当直料はゼロ。給料は、“千いくらの時給×平日の日数×労働時間としての8時間(!?)”とかいう訳分からん計算式で算出されます。祝日が多ければ多いほど、当直の回数は増えるのに、給料は平日の日数で計算されるために下がるという奇妙な給与体系なんです。
   あと1年半我慢しようっと。〜おおみそかの日に当直することが先日決まった僕の心の叫びでした。

2005年10月18日(火)  23:05
   今日はオペ日。外科のオペ日も数えるところ今日を入れてあと4日です。ようやく終わりが見えてきたって感じです。
   今日のオペは流血の惨事でした。小さな動脈から噴き出すような出血が何回も起こりました。そのうちの1回はかなりきつく噴き出してきて、僕の首から上眼瞼を血液が直撃しました。眼鏡をかけていたのが不幸中の幸いで、もし裸眼だったら血液が目の中に飛び込んでいたに違いないです。眼鏡も血で汚れていて、手術の残り時間それが気になって仕方ありませんでした。
   そんな手術が終わると、上の先生から呼び出しがありました。何か怒られるのかなとビクビクしてたら、この間退院していった患者さんからの感謝の手紙を渡されました。カメラ持ちはまだ任せられないということで、手術の際も大半の時間はボーっとテレビ画面を覗き込んでいただけだったのですが、全身麻酔のかかった患者さんはそんなことを知る由もなく、つらつらと美しい字で感謝の言葉が並べてありました。
   こういった手紙をもらったり、退院していった患者さんが外来に来たついでに病棟に寄って元気な顔を見せてくださったりするのは非常にうれしいものです。この間も、4月の初めに持っていた患者さんが外来のついでに顔を見せてくださりました。数ヶ月前には、1年前のポリクリ見学の時に担当させていただいてた患者さんに病院内でばったり会ったりもしました。
   いつか自分で外来をし出す頃になると、こんなふうに治っていった患者さんと出会っても新鮮さを感じなくなってしまうのでしょうが、今はこうした一期一会の出会い、そしていい再会を大切にしたいものです。

2005年10月17日(月)  22:54
   最近、自炊率が高くなってきています。それにつれて、ちょっとまた太ってきているような気がします。働き始める前に比べて、ベルトの穴にして3つもウェストが縮んでいたのですが、ちょっとそれがきつくなってきました。辛口の病棟の看護師さんからは「先生、太ったんちゃう?」と言われるし…。また、少しやせないといけません。
   どうも1人分の食事を作るというのは難しいです。いつも作りすぎてしまいます。でも、ご飯粒の最後の一粒まで残さないようにという教育を受けてきたもので、残せないんですよね。ついつい残さず食べてしまって、腹12分目くらいになってしまいます。改善しなきゃいけないとは思うのですが…。
   近くのつぶれかかっているダイエーに行くと、1人用の鍋のセットなんかが売ってたりします。目を魅かれてしまうのですが、見栄を張って、鍋の材料を1つ1つ買い揃えたりしています。結局はそういった鍋のセットを買う方が安いということには気づいていながら…。
   そんなもんで、昨日&おとといと夕食は鍋でした。1/8切りで売られている白菜は1人暮らしの者にとってうれしい限りです。でも、1/8切りとは言え、1人で使いきるのはなかなか大変で、鍋で使い残ったあまりは、油揚げ、しめじ、あさりと一緒に煮ておひたしにしちゃいました。これで、明日からの朝食に緑が増えることになります。
   最近自炊率が増えている一番の要因は、受け持ち患者数の減少です。今は先週手術が終わった1人+明日手術の2人+慢性期の1人の計4人だけなんです。あまりにも暇すぎて、今日は朝の11時くらいにdutyは終わってしまいました。でも、外来手術やらカンファやら術前ICやらがあって、帰れないんですよね。悲しいもんです。
   外科のローテーションもあと2週間続くわけで、我ながら患者数を減らすのが早すぎた気がしてならないのですが、残り2週間は休みをちょくちょくいただきながら、低空飛行させていただくとしましょうか。

2005年10月16日(日)  21:30
   どうもご無沙汰しています。
   一度体から抜けきってしまった習慣を立て直すのは非常に難しいもので、寝る前に日記を書こうという気がなかなか起こりません。また、明日以降再度努力していきます。
   日記を書く方は少し停滞気味ですが、他人の日記を読むということを最近始めました。『1リットルの涙』という本です。テレビ放送で本の存在を知り、昨日近くのダイエーへ本を買いに行ってきて、さっそく読み始めているのですが、もともと読書習慣がないのと、昨日&今日といろいろ予定があったのとで、あまり読み進めていません。早く読み終わろうっと。
   他人の日記を読み始めて、気づいたことが1つ。人に気持ちよく読んでもらう日記を書くのは難しいということ。
   日記って書き始めると、書こうとすることが頭の中で溢れてきてしまって、いろいろ書いているうちに、何を言いたいのか伝わらなくなってしまう傾向が強いように思います。自分の日記を見直してみると、そういった傾向がかなり顕著に出ていると思えるのですが…。このページを見てくださっている人たちはどのように思ってくださっているのでしょうか。気になります。
   ところで、先週あたりからパ・リーグのプレーオフのセカンドステージが行われているそうですが、テレビ中継が一切ないんですね。偶数チャンネルしか映らないうちのパソコン・テレビではプロ野球の映像は流れてきません。ひどい扱いです。点数の経過だけ見てたら、結構面白そうで、視聴率も割と取れそうなのに、何で中継しないんでしょうかね?今年に限って言うと、巨人の消化試合を放送するよりずっと視聴率取れそうなんだけどなぁ…。
   明日はソフトバンクとロッテ、どっちが勝つのでしょう?

2005年10月7日(金)  23:07
   今日は金曜日。外科の金曜日はdutyがほとんどなく、かなり暇々なんです。金曜日のたびにほっとさせられます。今日も例外ではありませんでした。
   7時頃仕事が終わり、外に出ると雨がぽつぽつ降っていたので、今日は自炊することにしました。1週間で3回も自分で作ったご飯を食べるなんて、学生時代以来、実に1年2ヶ月ぶりです。これからも時間のある限り、ちょくちょく自炊しようっと。
   今夜は暇だったので、食事後はテレビを見て過ごしてました。1つのチャンネルを集中しながら長時間見るというのがどうも苦手で、いつものようにチャンネルをちょこちょこいじっていると、見覚えのあるドラマのワンシーンが画面から流れてきました。
   そうです。10年前の冬に毎週木曜日夜の10時から欠かさず見ていた『白線流し』です。今でも大好きなスピッツや酒井美紀との出会いになった大切なドラマです。多分テレビ・ドラマの中で僕が全話欠かさず見るのはこのドラマが最初で最後なんでしょう。
   事前に『白線流し』のスペシャルがあると分かっていたら、9時にスタンバっていたのですが、気づいたのは11時すぎ。もう終わる寸前でした。でも、やっぱりあのドラマとあの主題歌、これほどマッチしたドラマってそんなにないですよね。見てると、中学から高校時代のいろんなことが思い出されてきました。
   今日はスピッツの全170曲を聞きながら、寝ようっと。

2005年10月5日(水)  23:22
   現在、担当患者数は13人。うち5人が胃癌。誰がどの場所にあるどういうタイプの胃癌だったかこんがらがってしまいます。カンファとなると、もうたじたじです。「○○さん、胃癌の方で…」などと引っ張りながら、自分の書いたカルテをカンニングして、何とか発表できるような状態。もう少し整理できる頭をもってたらいいんですけど…。
   今現在はこれだけ患者さんがいるのですが、このうちの10人が退院の目処のついている人たちなんです。約1ヶ月ぶりの退院ラッシュを迎えそうです。
   退院ラッシュを迎えた後に、やってくるのが退院サマリー・ラッシュ。そうなるのが嫌なので、今日中にその10人のうちの4人のサマリーを書き終えました。明日も何個か書いて、週末に向けて無駄な仕事を残さないようにしようっと。

2005年10月4日(火)  23:16
   昨日が当直で、今日はオペ日でした。当初の予定では、今日は朝から6時間半のハイリスクの手術に入る予定になっていたので、体がもつかかなり不安だったのですが、その手術が前日のハイリスク委員会および家族への術前説明の結果、中止となり、今日は非常に平和な1日となりました。
   昨日の当直は適度に忙しかったです。おととい自炊した際の残り物を晩ご飯で食べようと思って持って行っていたのですが、医局の電子レンジで温めて、今から食べようと割り箸を割った瞬間に事務から呼ばれたり、食事中に再び呼ばれたりして、結局晩ご飯を食べ終わったのは未明の3時でした。
   朝の手術がキャンセルになったので、朝は8時頃までゆっくり寝て、病棟回診を終えてから、ちょっと手術場を覗いてみることにしました。暇そうにしてると、助っ人として手術を手伝うことになってしまいました。しかも、部長の先生の前立ち、1対1です。本来入る予定であった先生の手が空くまでのほんの10分ほどの間だけで、開腹の操作のみだったのですが、超緊張のひと時でした。
   今日行う予定であった手術を仮にやっていたとしたら、10月いっぱいはほぼ病院に泊り込みに近い状態になっていたそうです。術関連の死亡も3割から5割と予想されたかなりリスクの高かったものだっただけに、今日行われなくて本当によかったです。今日セカンドオピニオンを得るために、その患者さんに大学病院へ行ってもらったのですが、結果はどうだったのでしょう?気になるところです。

2005年10月2日(日)  24:03
   先週は木曜日、金曜日、土曜日と飲み会続きでした。木曜日は同僚に誘われて飲みに行き、金曜日は見学に来ていた学生さんを誘って軽く飲みに行き、昨日は9月30日付けで退官された呼吸器科の先生の退官記念パーティーに参加してきました。こんなこと書いたら、実家からお酒は程ほどにしなさいというメールが送られてきそうですけど…。
   でも、1回に飲める量というのは20歳すぎくらいにピークを迎えてしまったようで、最近は飲む量がどんどん減ってきています。その証拠に、先週金曜日に学生さんへの教育目的でエコーの被検者になってみたのですが、脂肪肝はありませんでした。めでたし、めでたし。
   でも、たまたまやってもらったエコーで1つ見つかったものがあります。それは胆嚢のコレステロールポリープ。5mmくらいの小さいポリープがはっきりとエコーの画面に映っていました。おととし検査科をポリクリで回った時にはなかったはずなので、この2年で少しずつできてきたのでしょうか?今後フォローしていくことにします。
   さてさて、もう7時間あまりすると、また病棟です。今週は抄読会の担当に当たっていて、退官記念パーティーから一夜明けた今日はその準備に追われました。もう少し早くやる予定だったのですが、先週の平日は学生さんの相手に追われ、昨日は病棟での仕事が終わって帰ろうとした矢先に緊急入院の患者さんを当てられて、結局読む論文が決まらないまま発表前日の今日を迎えました。
   昨日までにある程度の論文探しをしていたのが不幸中の幸いで、あさってあるオペに関連した論文を1個読むことにしました。読み出してみると少し外れてた気もしたのですが、時すでに遅しで、別の論文を探す気にもなれませんでした。明日あまり突っ込まれませんように(祈)。
   今現在担当患者数は11人。明日はまた2人入院してきます。そろそろパンクしそうです。そんな中、明日はまた当直で、今日中に少し寝だめしておかないといけないので、今日はこの辺で。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー