2005年2月28日(月)   24:21
   今日、新しい眼鏡を受け取りに行ってきました。前のやつは3年くらい前に作ったもので、最近若干見えにくくなってきてるような気がしたので、就職前に1個新しく作ろうと思い、作ったものです。前回よりも度を少しだけ上げてもらったのですが、ほとんど違和感なく過ごせてます。
   眼鏡を変えて、誰か気づいてくれるかなと思ってたのですが、誰からも何も言われませんでした。前までのやつより丸くて下半分だけ縁のないやつにして、自分の中ではある程度違うものにしたつもりだったのですが、あまり見た感じの印象は変わらないようで…。
   さてさて、このHP上でもどっかで話した気もしますが、僕の右目は生まれながらにして傷があって遠視なんです。医学的に正しい説明かどうかよくわからないのですが、生まれつきよかった左目ばっかり酷使して使った結果、左目が極度の近視になってしまったそうです。ってなわけで、小学校に上がる頃から、もうかれこれ20年近く眼鏡と付き合ってきてることになります。今回のやつで何代目になるんでしょうか?
   左と右の度数差がありすぎて、本当はコンタクトレンズにすべきとこらしいのですが、どうも目の中に異物を入れるということに抵抗があって…。高校時代に、親の知り合いの眼科で一度コンタクトレンズの処方をしてもらって、1日だけ体験させてもらったのですが、どうも肌にあわなくて、その後も眼鏡生活を続けてきてます。
   でも、眼鏡できちんと見えるようにあわせるとなると、左右の目でできる像の大きさに極端な違いが生じるので、左目の共生はかなりゆるくしてあって、左目は現在も眼鏡をかけても0.5も見えてない状況なんです。って言うか、左目できちんとした像を見るのは、眼鏡屋さんや眼科に行って、度を測ってもらう時だけで、日常生活の99%以上では左目できちんとした像を見てないことになるんです。考えてみると、恐ろしいことです。
   そんな状況なんですが、運転免許証には眼鏡着用の記載がないんです。右目が裸眼で1.0くらい見えるので、両眼で視力検査をすると免許証の基準は超えちゃうんですよね。まぁでも、眼鏡なしで運転するのは怖いので、いっつも眼鏡をかけてますけどね。

2005年2月27日(日)   22:49
   昨日、追いコンが終わりました。6年間いろんなことがありましたけど、現役部員として過ごす最終日はほんとに楽しかったです。みんなどうもありがとう。
   昨日もらったものを見てみると、趣深いものがありました。まずは色紙。みんなに書いてもらうことなんてそんなにないやろうなと思ってたら、表も裏もびっしりと埋まっていてビックリしました。そんなこともあったなぁと思いながら、1つ1つ読ませていただいたのですが、中でも多かったのが「HP」ネタと「焼き芋」ネタ。どういう形であれ、みんなの記憶の片隅に残ることができれば幸いです。
   いただいたプレゼントは、何と手巻き寿司セット。研修医になってもホームパーティーを開いてくださいって言われました。そんな暇あるのか分かりませんけど、有効に使わせてもらおうと思います。
   あと僕に関するクイズを出してもらったのも印象に残りました。1年間のホームページの日記の非更新日数が70日ほどあったというのには僕自身もビックリでした。自分的には30日以内のつもりだったんですけど、案外抜けちゃってるもんなんですね(笑)。

2005年2月25日(金)   23:49
   今日ついに光ファイバーが我が家に導入されました。やっぱりありえないくらいに速いです。この家にいるのもあと1ヶ月ほど。しばらく快適なネット生活を楽しむことにします。
   以前に録りためるだけためておいたHDD内の映像の編集&DVD化作業を最近よくやってます。DVD-R/RAMドライブを搭載したパソコンを自作したにもかかわらず、DVDを焼いたことは今までにありませんでした。って言うか、映像の編集作業がいまいちうまくいかないので、いまだにDVD-Rをちゃんと使ったためしがありません。
   それにしても映像ってものはよく分かりません。CMカットしたら、ファイルの容量が増えたり、130分ほど入るはずのDVD-Rに90分ほどの映像を入れようとしても容量オーバーの表示が出てきたりします。
   頭の中ではてなマークが飛び回っています。

2005年2月24日(木)   22:30
   おととい親知らずを抜いてもらった時に、抗生物質、炎症止めなどの薬を2日分いただいたのですが、どうも飲み忘れてしまうことが多いです。ほんとに薬物コンプライアンスが悪いです。こんなんで4月から患者さんに「この薬飲みなさい」って偉そうに指示していいものなんでしょうか?
   きちんと飲んでいれば、今日の昼でなくなってるはずなんですが、まだあと1錠ずつ残っています。明日の朝もきっと飲み忘れてしまうんでしょう。
   そんな感じで、結構自分自身のことに関してはいい加減な部分がかなりある僕なんですが、世間的にはどうもきっちりしてる人と思ってくださってる人が多いようです。実際は全然違うんですけどね(笑)。
   でも、人の抱くイメージって一度ついてしまうと、拭い去るのが難しいものです。最初にちょっといいことしたらいい人のように見えて、その後の言動もよく見えてくる、逆に最初に悪いことしたら悪い人に見えて、その後の言動もその色眼鏡のもとで見てしまう。人間の目ってそんなもんですよね。
   いろんな人に国試やばいかもって言っても、返ってくるのは「お前は大丈夫」っていう言葉ばっかり。ありがたい言葉たちなんですが、どうも勘違いされてるような気がして…。

2005年2月23日(水)   23:49
   昨日抜いてもらった親知らずの消毒に行ったついでに、今日は北野天満宮へ梅を見に行ってきました。これで北野天満宮へ梅を見に行くのは3回目なんですが、やっぱりキレイでした。まだまだ固そうなつぼみが残ってましたけど、それでも久しぶりにゆっくりいろんな花を楽しめてよかったです。
   梅を見ながら天満宮内をうろちょろしてたら、怪しげなおじさんに声をかけられました。話を聞いてみると、プロのカメラマンで、どこそこ芸術大学の学長をしてらっしゃる方だそうです。撮っておられた写真を覗かせてもらったら、見たこともないような見事な写真がそこにはありました。本人曰く、「3枚で500万くらいで売れる」そうです。その100万を越える代物をタダで見せてもらえたことになります。何という幸運なんでしょう。
   いろいろと話を聞かせてもらったのですが、やっぱりプロの視点というものは違いました。同じ物を見てても、全然違って映るようで、僕らが見逃してしまっているようなものも見逃さないんですよね。すごいです。
   その方が、今日撮っておられたのは、コケに覆われた枝から咲いている梅の花。梅というのは、新しく伸びた枝に花をつけるのが普通で、コケに覆われたような古い枝にはほとんど花なんてついていないのです。それが境内中見渡してたった1ヶ所(もう少しあったのかもしれませんが、見つかりませんでした)、その場所にあったのです。どうやって見つけたのか不思議でなりませんでした。
   しばらく真面目に写真の話をしていると、急に「上品な女の人見なかった?」って聞かれました。風景写真も撮りながら、女性の写真も撮られるそうです。今まで7人ほどヌードの写真を撮ったとかとも言ってはりました。その場では「へぇ〜」と聞くしかありませんでした(苦笑)。
   それにしても、何で僕なんかに声かけてくれはったんでしょうか?そんなに高くもないカメラを首からぶら下げ、三脚も持たずにただ歩いていただけの僕を。僕なんかより写真のうまそうな人はそこら中にいっぱいいたはずなのに、何でなんでしょうかね?不思議です。
   そんなちょっとした写真談義をしてもらった後で、梅苑に入ったのですが、何か少しだけですけど、写真に対する姿勢ってものが変わったような気がします。1枚くらい心に響くような写真が撮れてたらいいんですけど、どうでしょう?結果は土曜日にならないと分かりません(>_<)

2005年2月22日(火)   23:06
   春休み初日。今日は前々から気になってた親知らずを抜きに行ってきました。うちの親父が複数本の親知らずを一気に抜いて、痛みのあまり寝込んだという話を聞いていたので、不安でいっぱいだったのですが、痛かったのは麻酔の注射くらいで、2分ほどで終了してしまいました。「もう抜けたし」って先生に言われた時には、正直驚きました。さっきまでの不安はどこへ?っていう感じです。
   さてさて、昨年ずっと通ってた京都の歯医者に行ったので、そのついでに久々に京都の街中をうろちょろしてました。以前の僕の中での記憶といくつか異なってる点があったのには驚きました。たった半年ほどの間だというのに…。
   そんなふうにぶらぶら歩いてると、彼女連れの同回生に遭遇しました。実は街中で知り合いに会うのは初めてに近いことで、声かけられた時にはビックリしてしまいました。京都の街中は水泳部員がしょっちゅうパトロールしてるって聞くのですが、あまり遭遇したことないんですよね。卒業までに一度くらい誰かを目撃してみたいものですが…。

2005年2月21日(月)   22:58
   今日のライブはよかったです。結成18年目で、10年以上前の曲もところどころに織り交ぜながらの2時間20曲ほどという内容。一番最後列の後ろで立ち見という最悪の状況で、前の人たちの間から見ようと懸命に頑張った結果、終わった頃には足がもうパンパンでしたけど、それでもあっという間の2時間でした。またいつか機会があったら行きたいな。
   実は、プロのバンドのライブというものに行ったのは今日が初めてでした。音に関してもそうですけど、演出という面でもやっぱり違います。感動しました。次行ける機会があったら、もっと前の席で見てみたいものです。
   ライブを満喫しすぎたもので、国試が遠い昔のように感じます。終わったことですし、今さらどうこう言っても結果が変わるわけでもないので、あと1ヶ月あまりゆっくりと結果を待つことにします。とりあえずしばらくは忘れようっと。
   今朝、国家試験に出かけようとしたら、家の庭の梅が咲いているのに気づきました。少し前には咲き始めてたようで、こんなことにも気づけないくらい心に余裕を持ててなかったんかなと思ってしまいました。
   まぁでも明日からは晴れて春休みです。とりあえず、春休み初日は親知らずを抜きに行ってきます。ついでにちょっと足を伸ばして、京都の梅を見に行きたいなと思ってるんですが、明日足が筋肉痛に見舞われそうで怖いです。

2005年2月20日(日)   21:30
   国家試験の2日目も無事終わりました。昨日より少しましだった気はしましたが、それでも難しめでした。
   今日は、午前中が臨床問題で、午後が一般問題でした。どうやら、昨年の2日目の分が今年は1日目に移動して、3日目の分が2日目に移動して、1日目の分が3日目に移動したようです。こう書いてみると、たいした変化じゃないような気がしますが、受ける側から見ると結構嫌な変わり方です。しかも、難しい初日の必修問題でやる気をそがせるなんて、ひどいです。
   うちの試験会場の部屋は、試験監督の目がそこまで厳しくないみたいで、試験直前に「試験が始まるまで少し時間がありますし、背伸びでもしてリラックスしてください」というような冗談も言ってくれます。
   聞くところによると、部屋によって試験監督の目は全然違うようで、中には試験中トイレにいくことが全く許されていない部屋もあれば、うちの部屋では禁止されている目薬やひざ掛けの使用が認められている部屋もあるそうです。さらには、一部会場で試験の時間割が事前に発表されるという出来事もあったそうです。試験監督や会場によって多少の違いはあることは当然としても、少し違いが大きすぎませんかね?
   国家試験もあと1日、あまりの出来なさにちょっと凹み気味ですけど、持てる力を全部振り絞って最終日も乗り切りたいところです。

2005年2月19日(土)   21:08
   国家試験の1日目が無事終わりました。いやぁ、難しかったです。
   3日間で、AからIまでの9つの問題(必修問題が2つ、一般問題が2つ、臨床問題が4つ、採点除外の試行問題が1つ)を解くんですが、今日はそのうちのA・B・C。各問題がどういう内容かは毎年違っていて、直前まで分からないようになっています。集合時間になると試験監督が教室に入ってきて、おもむろに試験の開始時間と終了時間を書き始めます。その時間を見て、初めて次の時間が何であるかが分かる仕組みになっています。ここまでしなくてもって感じですけど…。
   A問題は昨年と同じ60問2時間半の臨床問題。若干難しい気がしましたけど、何とか7割は死守できたような気がします。試験直後に友達と答えあわせした時に、1・2問ほど自信あったやつで間違ったものもあったのはショックでしたけど…。
   短い昼休みを挟んで、B問題。昨年は試行問題といって採点除外になる問題だったところなんですが…。今年はなんと絶対に8割をとらないといけない必修問題でした。昨年あまりの難しさで、正答率が悪かったために採点除外問題が続出し、今年はその反省をいかして普通の問題で来るだろうと勝手に予想していたのですが、昨年以上のありえない難しさでした。
   中でもビックリしたのが、膝関節の穿刺部位。こんなん必修問題で出すかと思ったのですが、昨年8月に病院で膝の関節液を抜いてもらった時のことを懸命に思い出して、至った解答が膝関節の外側。でも、調べてみると、内側が正しいそうです。半年前の記憶がおかしいのか、その先生のやり方が普通と違うのかは分かりませんが、貴重な失点をしてしまいました。でも、この問題はきっと採点除外になるんでしょうけど…。
   続くC問題も必修問題でした。個人的な感触としては、B問題より楽だなとは思ったのですが、それでも必修問題としては難しすぎるくらいで、きっとこちらからも採点除外問題がたくさん出るんでしょう。果たして何点満点になることやら?
   今日は5時過ぎに起きて、いささか寝不足の感があり、C問題を解いてる最中に何度かフェイドアウトしそうになったので、今日は早めに寝て明日に備えようと思います。明日は必修問題がない分だけ気が楽ですが、それでも全問題で7割は死守したいところです。

2005年2月18日(金)   21:44
   国家試験前日。いよいよこの日が来ました。さすがにちょっと緊張してきたような気がします。
   今日はやることがいっぱいあって、日記更新なんてしてる暇なんてないやろうなと思ってたのですが、気が付いたらここに座ってました(笑)。一応やりたいことはだいたいできたし、あとは本番に臨むだけと思ったら、禁忌キッズを読みきってませんでした。寝る前に軽く目を通そうっと。
   明日は5時半起きです。ここ奈良からほぼ毎回朝錬に行ってた3年前くらいに戻ったような感覚です。ちゃんと起きれるか不安でたまらないので、今日は早めに寝るようにします。でも、布団入ってから寝付くまで時間かかりそうですけど…。
   明日以降は気分的に余裕があれば、日記の更新をすると思いますが、更新されてなかったら、やばいんやろうとでも思っていてください(笑)。それでは、おやすみなさいzzz

2005年2月17日(木)   22:29
   昨日、ゲリラ的にやったプレゼント、勝手ながら今朝をもって終了させていただきました。特に宣伝もしなかったのに、40人くらいの人がアクセスしてくださったみたいで、驚いています。自分で言うのもなんですが、結構な自信作なんであさってからの試験に少しでも役に立てば幸いです。
   売れるんちゃうかという意見も一部でいただきましたが、そんな気はもうとうありません。このホームページ上に載せてるページたちとは違って、あくまでも自分のために自分に使いやすいように打ち込んだだけのものですので。
   あれだけの大作になっちゃいましたけど、もともとはというと昨年9月に入院してた時にあまりの暇さで打ち込み始めたのがきっかけでした。自分で勉強してて分からんところとかを打ち込んでいるうちに、ファイルも画像もあんなにたくさんになってしまって、正直自分でも驚きです。
   まぁでも、せっかく作ったものだし、自分1人で独占するのはもったいないなぁと考え、これまでお世話になった人に無償でプレゼントしようと思ったのです。で、まず昨日はこのページをいつもかわいがってくださっている人たちにプレゼントさせていただきました。
   その後も国家試験が終わったら、お世話になった後輩たちにプレゼントしようかと考えてるので、それに選ばれそうな人は今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

2005年2月16日(水)   22:29
   今日を含めて国家試験まであと3日。今日から知識の総整理を始めました。でも、それにしても量が膨大です。
   今日はとりあえずマイナー8科目を全部終わらせる予定で、朝の9時くらいから机に向かいました。精神科、放射線科、麻酔科、整形外科、耳鼻科、眼科、泌尿器科までは一通り終わったのですが、皮膚科だけ明日に積み残しになりそうです。もともと明日は産婦人科と小児科だけの予定だったので、明日に回しても何とかなると思うのですが…。
   一応自分の中ではだいたい予定通りきているのですが、1つ予定の中に組み忘れていたことがあります。それは1回解いただけでほったらかしにしてしまっている直近3年分の過去問の解き直し。あと2日で全問解き直しなんてことはどうあがいてもできないし、とりあえずぱらぱらと見返す時間だけでも作りたいのですが、それもどうなることやら?

2005年2月15日(火)   23:38
   今日、約1ヶ月ぶりに大学に行ってきました。受験票を受け取りに。ここのところ、家族やバイト先などごくごく限られた人としたしゃべってなかったので、いろんな人と会えて何か不思議な感じでした。早くこの引きこもり生活から抜け出したいです。
   でも、それにしても集合時間8時半って早すぎます。家から通おうと考えてるので、7時前の電車に乗らないといけないことになりそうで、今から憂鬱です。こんな時間に電車に乗るのなんていつ以来かな?遅刻だけはしないようにせんと。

2005年2月14日(月)   23:35
   国試まであと5日。いよいよ迫ってきたって感じです。早く来てほしいような、来てほしくないような、でもやっぱり早く来てほしいかな?って言うか、早くスピッツのライブに行きたいです(笑)。
   今日から2日間の予定で、公衆衛生の総復習。朝から○×問題ばっかり1000題近く解いたら、頭がおかしくなりそうになってきました。5択で正解の数が分かっているから、消去法で解けるような問題でも、単発で出されると解けないもので、四苦八苦しておりました。特に中毒のところ。覚えきれません。脳のキャパシティ完全に越えてます。
   そんな中、昨日あたりからまた右膝(手術をしてない方の膝)が痛くなってきました。今度は前みたいな鈍痛ではなくて、結構激しめです。左右の膝を触り比べてみても、右の方が少し腫れてるような気もしますし、少し不安です。国試終わって、まだ続いてたら、病院に行ってみようっと。

2005年2月13日(日)   23:07
   2〜3日前からADSLの接続ができないことが多くなってます。朝パソコンの電源を入れてもネットにつなげなかったり、パソコンから少し離れてまた戻ってくると接続が切断されていたり、意味不明です。
   でも、ネット接続に支障が出るのは今一家共同で使ってるおんぼろパソコンだけで、試しにノートパソコンでつなげてみると、不思議とつながります。どうやらこのパソコン自体に欠陥がありそうなんですが、さっぱり分かりません。
   現在そんな状況ですけど、このADSLもあと12日で終わりで、光ファイバー化されます。それまで何とか我慢してこの状況を乗り切るとします。

2005年2月12日(土)   22:52
   ここ2、3日鼻が出まくります。別に風邪っぽいわけでもないですし、ちょっと目がかゆかったりもするので、どうやら花粉症の症状のようです。バイト以外ではほとんど家を出ていないのに、症状が出てきてしまうなんて…。
   来週は受験票を大学に取りに行かないといけないし、週末には国家試験本番もあるし、外出しないといけないことが多いです。それにあわせるかのように、来週あたりからスギ花粉の飛散が増えるようで、勘弁して欲しいです。
   人から聞いた話によると、国家試験の試験中は目薬を使ったらいけないそうで(薬の成分が書かれているのが問題らしいです)、目に花粉症の症状が出やすい僕にとっては少し辛いところです。試験中かゆくなってきても、我慢しないといけないんですよね(T_T)

2005年2月11日(金)   23:02
   今日は親父に連れられて妹の見舞いに行ってきました。まだ手術から3日しかたってないので、口の中は少し痛そうで、しゃべるのが辛そうでしたが、経過も順調なようでほっとしました。
   病院に行った後、そのまま家に帰ると思っていたら、今度は吉野家に連れて行かれました。今日1日だけ牛丼が復活したからとかで一緒に買いに行かされるはめになったのです。別に吉野家の牛丼好きじゃないのにと、文句言っても親父には聞こえない様子で…。
   吉野家に着いてみると、ものすごい車の行列&人の行列でした。でも、並んでいたのは持ち帰りのお客さんだけで、店内で食べて帰る人はその列の横から入れてもらえました。何だか割り込みでいれさせてもらったような感じになってしまい、少し心苦しかったのですが…。
   そんな感じで、昼間予定外の時間を食わされたために、今日の勉強の予定は遅れ気味です。明日に持ち越すわけには行かないし、今日またこれから机に向かうとします。

2005年2月10日(木)   23:28
   今日、3ヶ月ぶりくらいに、来年度の実習先の病院から連絡がありました。あまりに連絡が来ないから、忘れられてるのかと思っていたのですが、そうではなかったようで一安心です。それにどうやら寮にも入れるようで、これまた一安心です。
   マッチングの発表があった日に、おめでとうというメールが来て、その後しばらくして契約書みたいな1枚のペラペラの紙が入った封筒が来て、それ以来何の連絡もない状態で…。果たして来年度働けるのかどうか心配した日もありました。最近はすっかり頭の片隅から消えてましたけど(笑)
   あと8日間、その病院で無事働けるようにがんばらないといけないですね。また、勉強に戻ります。

2005年2月9日(水)   23:48
   いやぁ、よかったです。9時15分頃に、裏の家から聞こえてきた歓声で結果が分かりました。後半ロスタイムに誰かが点を入れて勝ったのだと。
   試合の方はすごく見たかったんですが、国試本番まであと10日しかないですし、先日節分で出かけてから試験の当日までは遊ばないと心に決めてたので、前半の15分だけを見て、勉強に戻りました。
   前半少しだけ見てた感じでは、余裕で勝てそうな雰囲気に思っていたのですが、心の中で不安は募るもので、15分おきくらいに携帯サイトをチェックしておりました。こんなことしながらやった勉強が果たしてどの程度身に付いているのか分かりませんが…(笑)。
   途中1対1になった時はどうなるものかと思いましたが、終わってみると勝てて本当によかったです。明日の朝のニュースでゴールシーンの映像を見るのが今から楽しみです。

2005年2月8日(火)   23:18
   今朝、妹の手術が予定通り無事終わったようです。ほっと一安心です。そんなに難しくない手術とはいえ、医療の世界に絶対はないですから。何はともあれ終わって、一安心です。
   今日も1日机の前に座りっぱなしの1日。でも、こんな毎日もあと10日で終わるんですね。早いものです。今日までで、内科の中で重点的にやらないといけないと思っていた内分泌、循環器、呼吸器、腎臓が終わったので、あとは少し気が楽です。明日から5日ほどで、少し苦手意識のある血液や感染症を終えれば予定通りですが、だいぶ光が見えてきたような気がします。
   その上で、ラスト数日で公衆衛生やいまだに苦手な産婦人科の総まとめをして、本番に臨むという形になりそうです。こうなれば、年始に立てた予定をほぼそのまま達成できた形になるんで、我ながら驚きです。いつもは予定だけ立てて、計画倒れに終わってしまうことが多いのに…。

2005年2月7日(月)   24:29
   今日もいつの間にかこんな時間になってしまいました。1日10分ずつくらい寝る時間を早めようと心の中に誓ってはみたものの、一向に実現される気配はありません。もうしばらくこんな夜型生活が続きそうです。
   今日、テコムから国試の復元バイトの書類が届きました。いよいよ本番が近づいてきたって感じです。
   ふだん大学で試験を受ける時は、なるべく全部の問題を覚えて帰ろうと思って取り組んでるのですが、今度の復元バイトは1つの時間に1題を覚えればいいだけ。随分と気が楽です。まぁでも、試験自体に関しては禁忌枝2つ踏んだらおしまいとか落ちたら来年までチャンスがないとかいう点では気が楽ではないですけど…。
   
   あと10時間ほどしたら、妹の手術が始まります。気持ちが少しそわそわしてる自分がいて、不思議なんですけど(笑)。

2005年2月6日(日)   23:20
   最近、我が家の食卓はにぎやかです。今年の年明けまでは6人全員が揃うことなんて、ほとんどなかったのですが、最近は全員揃う日が多いです。今まで広く感じてた食卓も今ではすっかり狭くなってます。
   そんな6人揃う食卓も今日までで、明日から1週間は5人となります。年の瀬から扁桃炎を繰り返していた真ん中の妹が、扁桃を摘出することになって、明日から入院なんです。しばらくは少し広く使えそうです。
   でも、それにしても昨年あたりから我が家(周りも含めて)では病気とか怪我が多いです。何か悪い巡りにでも入っちゃったのでしょうか?もしそうだとしたら、早く抜け出して欲しいところですが…。

2005年2月5日(土)   23:28
   3日ぶりに日付が変わる前の更新ができそうです。とは言っても、今から模試の問題を1つ解き直す予定なんで、今日も何時に寝られるか分からないんですけどね。
   気がつけば、最近はものすごく夜型の生活になっています。いつも寝るのは2時前後。1ヶ月くらい前までは決まって12時過ぎに寝てたので、えらい変化の仕方です。国試本番まであと2週間しかないので、そろそろ朝型の生活に戻さないといけないなと思いつつも、夜にやると予定している勉強の量が多いせいか、なかなかそれが実行できずにいます。
   そろそろ本気で変えようということで、今日はがんばって1時半くらいに寝られるようにしたいのですが…。無理かなぁ?

2005年2月4日(金)   24:20
   最近、右の膝が何となく痛いです。昨年半月板の手術をしたのは左なのに、どういうわけか手術をしていない正常なはずの方が痛いです。
   痛いといっても、昨年の西医体の時に味わったような激痛ではなく、ものすごく鈍い痛みで、普段の生活にはあまり気にならない程度なんです。おそらく半月板損傷みたいな大きな怪我ではないんでしょうが、少し気になります。サロンパスを塗って様子を見てるのですが、あんまり変化がない状態で…。早くよくならへんかな?
   でも、それにしても何でこんなに膝のトラブルが多いんでしょう?生まれながらに円板状の半月板で損傷しやすくでもなってたんでしょうか?膝にほとんど負担のかからないはずの水泳以外のスポーツはほとんどやってこなかったのに、何でなんやろな?

2005年2月3日(木)   24:01
   今日は節分。確かに昨日までの極寒に比べたら多少ましだったような気がしますが、それでも寒かったです。
   今日は節分ということで、友達に誘われ、試験前最後の神頼みを兼ねて、とあるお寺の節分会に行ってきました。久しぶりに何かちょっとゆっくりできたような気がするんで、明日から残りあと15日間はしっかり勉強に集中できそうです。
   そんな今日、最後の模試の成績表が届きました。今まで越えたくても越えられなかった全国平均を何とかクリアできて、ほっと一安心です。でも、あれで校内で真ん中というのが正直ビックリですが…。何で、今年の京大生は成績がいいのでしょう?
   みんなの勉強していたであろう夏休みにほとんど勉強せず、危機感を感じ始めたのは膝の手術で入院する直前。入院の際に教科書を持ち込んで、暇つぶしに読んでいたのが国試勉強の出発点でした。みんなよりも何ヶ月か遅れてのスタートにはなりましたが、無事試験までには間に合いそうです。
   後輩の中には、こんなページを作っている人はすごい人に違いないと思ってくれている人も多いみたいなんですが、これが現実です(笑)。学生時代って勉強も確かにある程度は大事ですけど、学生時代にしかできないことをやる方がずっと価値があるんじゃないかと思う今日この頃です。もう1年、学生したかったなぁ…。
   勉強は6回生の秋からでも十分間に合いますから、テスト勉強はできるだけサボりましょう(笑)。このページがその手助けにでもなれば幸いです。

2005年2月2日(水)   23:33
   今日も寒かったです。うちの近所は全然たいしたことなかったのですけど、少し離れたところでは雪がいくらか積もっていたそうです。そりゃ寒いはずですわ。早く春にならんかな?花粉はいらんけど…。
   気がつけば2月も2日。もう少し寝ると、国家試験がやってきます。先月あたりは早く来てくれと思ってたのですが、これだけ近づいてくると、もう少し遅い方がいいのにと思ってしまうのが人間心理のようで、少し気分的にも変わってきています。
   一応、試験までにやるべきことをリストアップして、試験の3日前までに終わるように予定をくんで、今のところその予定通りに来てるのですが、それでも不安というものはなかなかぬぐいきれないんですよね。
   そんなこと書いても、試験日が変わるわけでもないので、あと16日しっかり勉強することにします。

2005年2月1日(火)   24:05
   今日はほんと寒かったです。昼間、ポストに入った郵便物を取りに行くために、数秒だけ外に出たのですが、それが今日の限界でした。家の中にいてても、寒くて寒くて…。誰やねん、今年は暖冬って言ったん!?
   毎日、家で過ごしていると、毎日決まってやってくるのが受験生の妹。数学やら物理やら化学の問題集を片手にやってきます。そのうち、少し考えただけで分かるものや、妹の勘違いが過半数を占めていて、正直もう少し自分で悩んでから来て欲しいものと思ったりもするんですが…。
   そんな妹を見て、うちの親父はきまって「末っ子だから」ということを口にします。確かに兄や姉がいなかったら、多くの場合、聞ける相手がいないわけで、末っ子だけに許された特権なんでしょうね。でも、それにしても度が過ぎるような気がします。
   こんなに甘やかせて育てたのも、兄貴や姉貴たちにも責任があるんでしょうね。少し反省している今日この頃です。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー