2004年9月30日(木)  23:20
   9月も最終日。ようやく秋らしい気温になってきました。昨日まで夏なみの気温で、家の中ではずっとTシャツにハーフパンツという格好を続けてきていて、扇風機もよくつけてたのですが…。
   台風が過ぎ去ると、空気が入れ代わって涼しくなるとよく言われますが、今回の気温の変化は急すぎます。今日、麻酔科の試験に向かうべく3時ごろ家を出たのですが、家を出る前に半袖にするか長袖にするか少し迷いました。外を見ると風がすごく強そうで少し寒そうな感じを受けたのですが、それでも太陽はかんかん照り。暑いのか寒いのかよく分からなかったので、とりあえず長袖を1枚着ていくことにしました。
   麻酔科の試験後、クラブのミーティングに行って、みんなと晩ご飯を食べに行って、10時ごろ帰ってきたのですが、その帰り道の原付は凍え死にそうなほど寒かったです。屋外駐輪場にとめてた原付のサドルは露が降りたみたいに濡れまくっていて、ミラーも曇っていました。ハンカチでサドルなどを拭いてからエンジンをかけて帰路についたのですが、その道中が寒かったです。ウィンドブレーカーとかがほしい季節になってきました。
   あさっては京大プールで納泳会。こんなに寒かったらいややなぁ。

2004年9月29日(水)  23:27
   今日は1日中雨が降ったりやんだりする中、1日家にいてました。外に出たのは回覧板を取りに出た時と、郵便受けを覗きに行った時だけ。何て不健康な生活なんでしょう。
   一応、建前上は明日の試験勉強をしてました。でも、イチローのバッティングが気になって、何度もテレビ見に行ったりしてましたけど(笑)。あと3本、と言わずもっともっと打ってほしいものです。
   それにしても今年は台風が多いです。奈良市は東と西と南を山で囲まれているために、もともと雨の少ないところなんですけど、今年は例年よりは全然雨の量は多いです。でも、世間的に見てみたら全然ましみたいで、今日も台風が直撃してきてるはずなのに、どこ吹く風といった具合です。
   台風どこに行っちゃったんかなって思いながら、昼間テレビをつけてみると、奈良から直線にして100kmあまりしか離れていないはずの三重県や淡路島の悲惨な情景が映し出されていたりして、驚かされました。ほんのちょっと場所が違うだけで、こんなにも違うもんなんですね。

2004年9月28日(火)  23:14
   今日は昼から心臓血管外科(通称:心外)の卒試を受けに行ってきました。昨年、おととしとほぼ同じ簡単な記号ばかりの問題でした。2年ごとに傾向を変えてきたとウワサの心外でしたが、この記号形式に落ち着いたのでしょうか?
   さてさて、今日もさっそく終わったばかりの卒試の問題をアップしてみました。今回は友人の協力で試験問題を丸ごとゲットできたので、初めてPDF形式にしてみました。結果、驚きの重さになってしまいました。クレームきそうなので、また気が向いたらhtml化したやつもアップすることにします。でも、しばらくはこの重たいやつだけということで。
   今日試験が終わったばかりなのに、あさってまた試験です。今度は麻酔科。麻酔科って覚えないといけない薬の名前があまりに多いんですよね。飲む薬に対するアレルギーはないはずなんですが、どうやら薬の勉強にはアレルギーがあるみたいで、どうも頭に入ってきてくれません。何の意味もない(はずの)カタカナの並びを覚えるのは至難の業です。発見者が好き勝手に自分の名前をつけてそのまま定着してしまった病気や症候群なみに覚えにくいです。
   まぁでも文句ばかり言ってもおられないので、明日1日かけて何とか頭に叩き込んでいこうっと。すぐ抜けそうだけど…。

2004年9月27日(月)  19:21
   9月も末に差しかかっている今日この頃ですが、また今週末あたりに台風がやってくるみたいです。今日までずっと西向いて行ってたから、そのまま中国の方に行ってくれるのかと思いきや、気象庁の予報ではどうやら明日から進路を北東に変えて日本列島を直撃するようです。せっかく今週末は納泳会で久しぶりに泳ごうかと思っていたのに…。
   手術からもうそろそろ1ヶ月がたとうとしていますが、ようやく膝の曲げ伸ばしがほぼ完全にできるようになってきました。ふくらはぎを太ももにつけれたのなんて、約2ヶ月ぶりになるんですよね。階段を駆け上ったり駆け下りたりしても痛みはほとんどないですし、ぼちぼちちょっとした運動でもしたいなぁって思ってたところだったのに。
   台風の進路が外れてくれればいいのになぁ。

2004年9月26日(日)  22:39
   最近、どこか行った時の帰り道に雨に降られることが多いです。それもちょうど降り始めに。本降りになる前に帰れるからラッキーと思える反面、もう20分遅れて降ってきてくれたら巻き込まれなかったのにとも思います。降り始めの雨は汚くて酸性度が高いという話も聞いたことありますし…。
   今日も今さっきバイトから帰ってきたところなのですが、その帰り道雨に降られました。先週も出かけた4回のうち3回も帰り道や行く道中で雨に降られました。でも、本降りに会ったのは1回だけで、運がいいと思わないといけないのかもしれませんね。うち1回は家にたどり着いた瞬間に本降りになってきたこともありましたし。
   今週はあまり雨に会わないことを祈るばかりです。

2004年9月25日(土)  23:57
   今日は学校へ模擬試験を受けに行ってきました。知識の絶対的不足ゆえ、いくら考えて答えをひねり出そうとしても何も出てこない問題が多くって、いささか暇な時間をすごしてました。見直ししたって、何も分からないし、時間があまりまくって…。
   明日も模試のわけなんですが、明日は家で自分のペースで解こうかなと思ってます。その方があまった時間を有効活用できますし、わざわざ往復2時間半もかけて行くだけの価値はないと思って…。
   模試が終わると、火曜日には心臓血管外科、木曜日には麻酔科の卒試です。麻酔科ってちゃんとまだ勉強したことないから、来週は大変な1週間になりそうです。中秋の名月なんて楽しんでる暇ないかな(T_T)

2004年9月24日(金)  19:17
   今日は雨降りの1日だったので、少々ましだったような気もするのですが、最近鼻水と目のかゆみ、空咳が止まらなくて困ってます。当初は寝冷えで風邪でも引いたのかなと思っていたのですが、どうやら原因は花粉みたいなのです。
   小児科のポリクリの時にやってもらったアレルギーの検査では、スギ花粉とダニ、カモガヤの花粉にアレルギーがあるという検査結果が出てたのですが、どうやらこの時期飛んでるブタクサの花粉にもアレルギーがあるみたいなんです。この秋の時期にこんな花粉症の症状が出てくるのは初めてのこと。来年以降も続くのでしょうか?嫌やなぁ。
   明日は朝から学校で模擬試験です。分からん問題ばかりで、頭が爆発してしまう可能性大ですが…。

2004年9月23日(木)  21:37
   今日は秋分の日。10年以上も前、小学校で昼と夜の長さが同じ日と習ったような気がするのですが、でもほんとは違うんですね。皆さん知ってました?
   大阪での今日の日の出は5時46分、日の入りは17時54分。実際は、昼の方が夜よりも長かったんですね。昼と夜の長さが同じになるのは今年だと9月27日らしいです。不思議です。って言うか、学校で習った知識、間違ってたんですね。
   で、ここで気になるのが秋分の日の定義ですが、法律上は定義はなされてないみたいで、天文学的に秋分点とよばれる点を太陽が通過する瞬間を含む日のことと定義されているようです。何かよく分かりませんが…。
   春分の日は年によって3月20日だったり、3月21日だったり、ころころ変わっているような気がするのですが、秋分の日は9月23日というイメージが非常に強い気がします。でも、法律上は9月22日か9月23日のどちらかということになっているそうです。現に、あと7年は9月23日が秋分の日である年が続くそうですが、2012年には9月22日が秋分の日になるみたいです。
   8年後の今日が祝日じゃなかったら、このページのことをまた思い出してください。なんちゃって…。
   また、これから口腔外科の勉強に戻ります。

2004年9月22日(水)  19:14
   オリンピックが終わってかなり時間がたったような気もしますが、アテネでは今パラリンピックが行われています。毎朝、新聞のスポーツ面で活字上はちょこっとチェックしてるのですが、ニュース等ではあまり取り上げられなくて、動画で見る機会は今日までほとんどなかったです。
   今日は、あさってある口腔外科の試験の勉強をする気にはなかなかなれなくて、昼間のかなりの時間テレビを見てました。時々衛星放送をかけてはイチローのめざましい活躍をチェックしてました。でも、基本的にイチロー以外のマリナーズの選手は全然知らないので、ずっと見てるのも面白くなく、イチローの打席が終わると他のチャンネルに変えてました。
   そんな中、偶然見つけたのがNHKのパラリンピックに関する番組。選手たちの活躍、がんばってる姿を見ていたら、熱くこみあげてくるものがありました。自然と興味は水泳にいってしまったのですが、ふつうに自分より速かったり、泳ぎ方がキレイだったりして、半月板損傷ごときで少しへこんでる自分が情けなくなっちゃいました。腕がほとんどなかったり、足が全然動かなかったり、目が全然見えなかったり…。自分が仮に同じ状況に置かれたならば、絶対に水泳をすることなんてあきらめてただろうのになぁ。
   番組の中でいろんな選手が紹介されていたのですが、中でも印象に残ったのが100mバタフライ(全盲の部)で2位に入った河合選手。シドニーのパラリンピックでは2冠に輝いていて、優勝候補No.1の呼び声が高かった。前半から1位にたっていたものの、最後の最後で失速、コースロープに当たってしまって、隣に抜かれてしまうという不運なレース展開。今回も2冠を期待されて本人が一番悔しいはずなのに、日本の水泳チームのキャプテンとして、前向きなコメントを残して、表彰台で精一杯の笑顔を見せる。そんなこと誰にでもできることじゃないですよね。もう1種目がんばってもらいたいものです。
   でも、タイムを見てビックリ。僕よりも全然速いんですよね(:_;)

2004年9月21日(火)  20:48
   今日は整形外科の卒試。前回の外科の時と同じように、問題を1枚だけ多くもらって、そこに書ける限り問題を書き写してきました。一部、力尽きてしまったところがありましたが…。若い頃はこんなことしなくても、問題を覚えて帰って来れてたと思うのですが、どうも記憶力が悪くなってしまったようです。今日の試験でも試験前に見てたところが思い出せなかったりで…。
   試験後、2回分の模試代を払って、財布の中が空っぽに近くなってしまいました。あと10日、今月のバイト代が入ってくるまでがんばって乗り越えないと。
   まぁとりあえず、今から今日の試験問題の打ち込みやって、寝ることにします。

2004年9月20日(月)  19:10
   今日は敬老の日。今まで毎年9月15日だったのが、ハッピーマンデー法の影響で急に変わって変な感じです。今日休みで、2日間平日、そしたらまた秋分の日でお休み、1日平日で、また土・日。何かややこしすぎます。どうせやるんだったら、秋分の日の前日に固定とかしてもらった方がいいような…。まぁ来年からはどうせほとんど休みなしになるので、別に関係ないのですが…。
   退院から10日たって、傷口のかさぶたがめくれ始めてきました。傷を作った時にできたかさぶたを見つけるとめくってしまう癖があるのですが、今はがんばって耐えてます。このまま耐え切ったら、傷口もほとんど分からないくらいに回復しそうです。早くめくれてくれないかな?
   退院直後は早寝早起きの癖がついていたのに、退院からこれだけ時間がたつと、だんだんと朝が起きれなくなってきました。何ぼ寝ても眠たくて、重症です。今日は久しぶりに目覚ましをかけてみたのですが、結局2度寝しちゃって、効果ゼロでした。明日は夕方の試験だからいいのですが、ぼちぼち朝の試験も出てくるので、早いとこ生活リズムを戻しておきたいのですが…。

2004年9月19日(日)  18:55
   プロ野球が1試合も行われないっていうのは何となく寂しいですね。別にナイター中継を見たいというわけでもないのですが、試合結果に関するニュースが1つもないのは何となく寂しいです。新聞のスポーツ欄見てても、パラリンピックと相撲とメジャーリーグに並んで、ストライキの是非に関する記事が並んでいるだけで…。
   それはさておき、おとといからマッチングの中間発表なるものが始まりました。ちらっと見てみたのですが、自分の第1希望・第2希望ともに大幅に募集人数を上回っていて、ブルーでした。果たしてどこの病院にひっかかってくれるのでしょうか?もしかしてどこにも引っかからないとかいうことになっちゃったら、どうしよう?ってことを考えながら、あと1ヶ月あまり最終結果が出るまで過ごさないとダメなんですよね。長いなぁ。

2004年9月18日(土)  19:26
   今日も何もやる気にならない1日でした。整形外科の勉強はなかなかやる気になれません。試験問題もS10の本試験とかなり似てるし、なかなか勉強する気が起こらなくって…。とは言うものの、いまだかつて整形外科の教科書を読んだことがないもんで、少し前くらいまではこの機会に読もうと意気込んでたんですけどね(笑)。
   整形外科の勉強は一向に進んでない今日この頃ですが、今日からJavaの勉強をし直してます。昔1回勉強したはずなんですが、なかなか難しくって…。完全に忘れちゃってる状態なんです。
   今日1日、Javaに関して書かれた本とパソコンとをにらめっこしながら、何度も試行錯誤を重ねて、先ほどようやく身のあるものが完成しました。アップしてみますので、よかったら見てみてください。今までより使いやすく&見やすくなったと僕自身は思ってるのですが、いかがでしょう?

2004年9月17日(金)  22:00
   昨日は、バイトから帰ってきたら、親父がパソコンを占拠していて、ホームページの更新をすることができませんでした。ネットにつないでるパソコンが1台しかないと、こういうことも起こっちゃうんですよね。
   昨日は、久しぶりの電車通学、久しぶりの試験でした。1年2ヶ月ぶりくらいに駅前の駐輪場に原付を止めに行ったのですが、知ってる人が誰もいなくて少し寂しかったです。結構よく知ってるおっちゃんとかもいたのになぁ…。
   原付を止めた後、1年半ぶりに定期券を買いに行きました。昔はクレジットカードが使えたはずなのに、「KIPSカードしか使えません」って言われ、泣く泣く近くの銀行までお金を引き落としに行かないといけない羽目になりました。何で不便になってるんやろ?
   丹波橋駅を通るのも久しぶりで、近鉄から京阪への連絡通路を急いで走っていた日々をふと思い出しました(通称“たんばばダッシュ”)。今はまだ走れない状態のもんで、帰りなんかはギリギリのところで電車を乗り過ごしてしまいました。早く走れるようになりたいなぁ。
   外科の卒試の方はと言うと、一応きちんと勉強していってたおかげで、書くべきことが次から次へと頭の中に浮かんできて、特に呼吸器外科の問題では5mm角くらいの小さな字でB4 1枚が危うく埋まりそうになっちゃいました。よくもあそこまで書いたものです。一方、移植外科の方はあんまり書くことが思い浮かばなくて、空白がかなり目立ってましたけど…。
   試験から一夜明けた今日はひたすらホームページをいじってました。更新するのはまた後日になりますが、楽しみに待っていてください。お勉強の部屋がちょこっと使いやすく変わる予定ですので。

2004年9月15日(水)  19:07
   1年前の今日は、阪神タイガーズのリーグ優勝が決まった日で、下宿で初めて飲み会をやった日でもあります。その日からもう1年たつんですね。早いものです。この1年の間に、人間的にどれくらい成長したかなぁ?料理の腕以外はあんまり変わってないような気がするなぁ。
   1年前はしばらくテストないわと喜んでいたはずなのに、もう卒試の季節がやってきました。時がたつのは早いものです。でも、来年の1年間はもっと早いんでしょうね。まだもうしばらく学生満喫したいのになぁ。
   おとといから一応卒試の勉強を始めたわけなんですが、ペンを握るのが久しぶりだったせいか、早くも右腕が疲れてきました。右腕を動かした分だけ頭に入っていればいいのですが、10代の頃みたいには簡単に記憶できなくなっちゃってきた気がします。
   って愚痴書いてみましたけど、また勉強に戻らないと。

2004年9月14日(火)  21:48
   マッチングの中間公表の日が近づいてきました。すべての病院の、第1希望に登録している人数があさっての14時に公表されるのです。でも、僕にはいまいち中間公表をする意義が分からないんですよね。
   マッチング協議会から先日送られてきたメールでは、「中間公表を見た際に、自分が希望している研修プログラムを第一希望にしている人数が多く、マッチするか不安な場合は希望順位を変更するのではなく希望順位登録数を増やすことをお勧めします。マッチする確率を上げるためには、なるべく多くの病院の選考試験を受け、希望する研修プログラムをたくさん登録することが大切です。」とあったのですが、病院の募集は大概終わってますし、今さらこんなこと言われてもって感じで…。
   受験した全部の病院(落ちた天理よろづ相談所以外)を希望順位表に登録してますし、これ以上登録数を増やせないですし、順位の順番もあまり変えるつもりないので、これから最終締切の1ヶ月後までマッチングに関してはやることなしです。どうせやったら、早く結果発表してもらいたいものです。10月28日まで待てないよぉ。長すぎやって。
   この中間公表を有効利用する人って、どれくらいいるんでしょうかね?

2004年9月13日(月)  22:11
   卒試がしあさってに迫ってきたということで、今日から本格的に卒試勉強を始めました。1発目は興味の薄い外科。過去問見てたら、外科のポリクリ中にたくさん見た直腸癌、胆石症よりは、食道癌や肝細胞癌、膵癌などの出題頻度が高いみたいで、あまりポリクリ中の知識は役に立たなさそうです。ちゃんと勉強しないと。追試になるの嫌やしな…。
   そんな中、今日で手術から11日目となりました。手術前に太ももの付け根までキレイに剃られた左足の毛もちょっとずつ生えてきて、風呂場で体を洗う時などにチクチク痛く感じるようになってきました。片方の足だけ毛が剃られているという状態なので、長ズボンはかないととても外出できない状態なんですよね(笑)。剃毛するのなんて、4回生の西医体以来なんで、剃毛した後どれくらいで元に戻るかとかも忘れちゃいましたし、こんな左右非対称な状態がまだあとしばらく続くんでしょうね。
   毛だけじゃなくて、筋力も左足に関してはまだまだ足りない状態みたいで、両方の足の大腿四頭筋を触り比べてみても左側の方が太さ、硬さの両方の面で明らかに劣る状態です。力を入れようとしてもなかなか入らないんですよね。
   理学療法士の先生に、毎日スクワット50回と、左足片足立ちでのかかとあげ10回3セットを筋トレとしてやるように言われてるのですが、この後者のやつがなかなかできるようになりません。ふつうの人からみれば、こんなものが筋トレなのか?とかこんなもの何でできないの?とか思うのでしょうけど、1ヶ月まともに使ってなかった左足を正常に機能させるにはそれ相応の時間が必要みたいで、その間へこたれずにこの筋トレをやり続けないとダメみたいです。
   今まで水泳を現役として泳いできていた間でも続かなかった筋トレを引退後にしないといけないというのは何とも皮肉ですが、がんばらないとあきませんね。とりあえず今から寝る前に今日の分やらないと。こんな調子で大丈夫なんでしょうか?

2004年9月12日(日)  19:58
   我が家の中にはいろんな生き物がやってきます。蚊は当たり前のように住み着いてますし、ハエ、アブ、蛾、ヤモリ、ゴキブリは何回も見ました。珍しいところでは、ムカデを家の中で素足で踏んだこともあります。飛ぶものには慣れているはずなんですが、飛ぶ哺乳類にはまだまだ慣れてなかったようで…。
   そんな中、昨夜、姉貴の部屋にコウモリが出ました。つながっている僕の部屋との間を所狭しと何度も何度も旋回しながら飛び回っていました。数分間飛び続けた後、壁に止まったところを捕まえて、屋外で放したのですが、また我が家の屋根裏の方向へ飛んでいきました。どうやらうちの屋根裏あたりに巣があるみたいなんです。
   で、今日の夕方5時ごろ、ふと東の空を見ていたら、小さな鳥みたいな生き物がいっせいに東の方向にある森の方へ飛び立っていくのが見えました。その姿をよく見てみると、どう見ても、鳥ではなく昨日の晩に見たコウモリだったのです。どこからともなく飛び立ってきて、いっせいに群れになって東の空へ。今ごろどこで何をしてるんでしょう?
   ところで、コウモリって鳥獣保護法で飼育が禁止されているらしいです。赤ちゃんコウモリを見つけたら、自分で育てるのは禁止で、保健所に届けないといけないみたいで…。まぁどうでもいいことですけど。

2004年9月11日(土)  21:29
   退院2日目。今日は平和な1日でした。でも、水泳部的には今ごろ奈良医大ですごい飲み会が展開されてる時間でしょうけど…。
   我が家にはパソコンが4台あるのですが、そのうちネットにつないでいるのは1階に置かれている1台だけ。2階にある僕の部屋はネット環境にはなく、自分の持っている2台のパソコンはネットにはつなげない状態で…。
   というわけで、これから半年間続く実家暮らしを無事に乗り越えるべく、下宿で使ってたパソコンの中に入ってたメールやらホームページやらを1階のパソコンに移す作業を今日してました。
   128MBのフラッシュメモリがあるから余裕だろうと思っていたら、まさかまさかの容量オーバー。このホームページだけで、2000以上のファイルがあって、全部で130MB以上も容量があったんですよね。いつの間にこんな重たいページになっちゃったんでしょう?
   昨日まではノートパソコンを持って降りてきて、LANにつないで、更新をしていたのですが、今日からはそんな手間も必要なしで、喜ばしい限りです。

2004年9月10日(金)  20:47
   今日の午前中に無事退院してきました。久しぶりの我が家はやっぱりいいです。
   今朝まではやることのない病院にいてたわけなんですが、急に家に帰ってくるとやることがいっぱいで、時間の流れが異様に早く感じました。今日ももうこんな時間。昨日までだったら、とっくに消灯時間をすぎてます(笑)。
   それにしてもこの年になって、入院中“ボク”扱いされるとは思いませんでした。大概の看護婦さんは「君」づけで呼んできてましたし、結構若く見られてたんでしょうかね?うれしいような、悲しいような…。
   気がつけば、卒試が始まるまで1週間を切りました。ぼちぼち勉強を本格的に始めないとあかんような気がしてきました。天理よろづ相談所病院からは不合格という知らせが来るし、このままではまずいような気が本気でしてきました。明日からがんばります。

2004年9月9日(木)  19:45
   手術からちょうど1週間。今日ようやく待ちに待った抜糸となりました。これでずっと入れてなかったお風呂にも入れるはずで、1週間ためこんできた臭いとも明日でようやくお別れです。
   今日、抜糸をして、最後のリハビリにも行って、明日の午前中に退院となることが決まりました。入院してから1週間、ほとんど外の空気を吸えてなかったので、やっと外に出られると思うと感無量です。天気がもってくれれば、さらに言うことないのですが…。
   まだまだ膝の内旋・外旋はドクターストップをかけられている状態で、あぐらをかくことはまだお許しが出てないんですよね。リハビリでもまだ走る動作やすばやい動作はやってないですし、現時点でどれだけ日常生活に通用するかは分かりませんが、変形性関節症状態になってしまったこの左膝をしばらくは精一杯いたわりながら、明日からの生活をしていきたいところです。

2004年9月8日(水)  20:32
   昨日あんなことを書いたせいでしょうか?昨日の晩の騒音はひどかったです。今までのどの日よりも悲慘で、耳栓を両耳にしていても音は聞こえてきて、とても寝られるような状況じゃなかったです。部屋の残りの3人も困り果ててる様子で、消灯後もテレビをつけたりパソコンをいじったりで、いびきが納まるのも待たなければいけない羽目になりました。
   夜はそんなふうに戦いなわけなんですが、昼間は至って平和です。先生にも「そろそろ抜糸やな」と言われましたし、ぼちぼち退院の日も近いような気がしてきました。今週中には家に帰れそうです。
   リハビリの方も順調に来ていて、今日から一番の課題であった階段の昇り降りの練習も始めました。あの7月31日から1ヶ月あまり、左足をまともに使わずに歩いてきていたので、リハビリでふつうの歩き方を教わっているはずが、なかなか自分のものにできずにいらだっていた中での今日の練習だったのですが、階段の昇り降りの練習の中で先生の言ってはったことの意味がよく分かってきたような気がします。
   退院後も、日々リハビリのような感じにならざるを得ないわけですが、自分のためにもがんばっていきたいです。

2004年9月7日(火)  19:22
   入院している病室はナースステーションから一番遠い隅っこの6人部屋なんです。少し前までは高校生や僕と同じ年くらいの子がいたのですが、今ではすっかり年齢層も上がってしまいました。
   実はこの部屋、あることで看護婦さんたちの間でも有名らしいんです。それは夜中の騒音−いびきの大きさです。道理でナースステーションから一番遠いわけだ(笑)。
   入院初日は手術直後ということもあって、その騒音の中でも知らないうちに眠れてたのですが、2日目以降はほんとに地獄で、入院4日目にたまらず家から耳栓を持ってきてもらいました。耳栓をスタンバイさせて早2日になるのですが、耳栓を持ってきてもらってからというもの、騒音の方は不思議と小さくなってきていて、耳栓なしで眠れることも多いです。でも、夜中にちょっと起きちゃった後に眠ろうとする場合には、耳栓は必需品となっています。
   リハビリの方も順調に進んできていて、今日からは松葉杖フリーとなって、歩く時に両手が使えるようになりました。食事のお盆を返しに行くのも楽になりましたし、うれしい限りです。でも、まだ膝の不安定感は残っています。あともうしばらくリハビリをがんばって、退院する頃には足元を気にせずに歩けるようになりたいところなんですが、どうでしょう?
   さてさて、昨日まで3日間続いていた頭痛の方も、今朝になってようやく治まってきました。今朝からさっそく読書に没頭しています。再燃させないように注意しないと。

2004年9月6日(月)  19:04
   昨夜の2度にわたる大きな地震にはびっくりしました。あんな大きな地震が1日の間に2回も起こるなんて、何かの天変地異の前触れなんでしょうかね?今入院している4階は揺れがかなり増幅されるので、入院中にもう1回大きな地震が起こって欲しくはないのですが…。
   今日もおとといに引き続いてリハビリに行ってきたのですが、担当は姉ではなかったです。よかった、よかった。明日から姉は夏休みでいてないので、リハビリ室でいろんなことが聞けそうで楽しみです。
   今日もこうやって日課の1つとしてパソコンと向き合ってるわけなんですが、おとといあたりからどうも頭が重たい感じが続いてるんですよね。寝てると楽なのですが、起き上がると結構しんどくて…。先生に相談してみると、腰椎麻酔の副作用ちゃうかなという話で、しばらく様子を見てみようということになりました。あんまり無理すると、悪い方向にいきそうなので、今日はこの辺で。早めに寝ようっと。

2004年9月5日(日)  20:23
   先ほど大きな地震がありました。揺れの大きさもさることながら、一番びっくりしたのは持続時間でした。軽く1分くらいあったように思いました。
   病室が4階にあって、しかも可動式のベッドの上にいたもので、揺れも自分が今までに経験したものの中で一番強かったように思います。あの阪神大震災の時よりも強かったかなぁ?分からないけど…。
   入院してからはベッドの上でやることがなくって、どうしても本を読んでる時間が長くなってきているのですが、慣れない活字を読みまくっているせいか、昨日の晩あたりから頭が少し重たい感じがしています。あまり慣れないことはするなってことなんでしょうかね?

2004年9月4日(土)  20:19
   今日からリハビリが始まりました。初日ということで1時間ほどの軽いメニューだったのですが、それでも約1ヶ月ぶりに膝をほぼ完璧に伸ばすこともできましたし、痛みなくふつうに歩くこともできましたし、初日の成果としては大満足です。まだまだ膝の不安定さは残っている状態ですが、リハビリを通してここら辺も少しずつ改善していってほしいものです。
   昨日も書いたように、この病院のリハビリ室は双子の姉の職場なわけで、ちょっとした職場見学の気分を味わってきました。「顔は似てないけど、字は似てるなぁ」って言われたり、「ここがお姉さんの机やで」って言われたりで、反応に苦慮する部分も多かったのですが…。
   明日は日曜日で、リハビリ室も休みなので、1日やることなしです。朝・夕2回の点滴くらいですね。まだ入院生活3日目が終わったとこだというのに、早くも飽きつつある今日この頃です。

2004年9月3日(金)  18:52
   昨夜8時前、無事手術が終わりました。
   当初は腰椎麻酔のみで関節鏡の画面を見ながら手術をしてもらおうと思っていたのですが、腰椎麻酔だけでは麻酔の効きが不十分ということで結局全身麻酔に移行しました。手術場に入って、腰椎麻酔をかけられた後、ゴム臭いマスクをつけられて呼吸をしていると、いつの間にやら深い眠りについてしまっていたようです。手術が行われていた1時間弱の記憶は全くありません。
   病室に帰ってきてみると、軽い頭痛がありました。手術場から病室にストレッチャーで移されている間に、乗り物酔いみたいになったみたいなのです。熟睡していた中、手術場でいきなり起こされて、気が付いたら看護婦さんにストレッチャーを押されている状態で…。見えるのはありえないスピードで動く天井だけで、それを見ているうちに乗り物酔いにかかっちゃったようなんです。
   そんな頭痛も朝になったらすっかりなくなっていて、今朝からはふつうに食べて飲めて歩けるようになりました。と言っても、慣れない松葉杖での移動なのですが…。昨日丸1日何も食べてなかったものだから、病院食もおいしく感じちゃいました。明日以降はあまりおいしく感じなくなってくるのでしょうが…。
   肝心の手術の方はというと、手術時間の短さに反比例して、半月板の損傷は大きかったようで、前から後ろにかけてかなり広範に割れていて、軟骨も一部傷んでいたそうなんです。その割れてた部分、傷んでた部分を除去してもらう手術だったので、本来膝でクッションの役割をしている半月板や軟骨が減っちゃった状態になるんですよね。将来的には変形性膝関節症に至るリスクが非常に高いようで、明日から膝の周りの筋力を鍛えるリハビリが始まります。
   実はこの病院のリハビリ室には、うちの双子の姉貴が理学療法士として勤務してるんです。来週は夏休みをとると言っているので、リハビリ室で世話になることはほとんどないみたいなんですが…。それでも、昨日・今日と2日連続で、同僚を連れて病室まで遊びに来ています。リハビリ室ではすでに有名になっちゃってるみたいで、明日はどうなっちゃうんでしょう?
   病院の消灯は午後9時なので、それまでテレビを見たり本を読んだりしてゆっくり過ごすことにします。

2004年9月1日(水)  21:54
   いよいよ手術前日となりました。もうしばらくすると、絶食です。今のうちに食いだめしておこうっと。
   今日は朝から髪を切りに行って、市長選挙の期日前投票に行って、かむくらのおいしいラーメンを食べに行って、病室で読む本を買いに行って、郵便局に先月の給料を入れに行って、バイトに行って、プリンタのインストールをして、入院の準備をしました。正直言うと、手術前日くらいもう少しゆっくりしたかったところなんですが、なかなかやっておくべきことが多くって。
   果たして今晩はゆっくり寝られるんでしょうか?昔から、遠足とか試合とか何か楽しみなことがあると、寝つきにくい子だったので、今晩もなかなか寝付けなさそうです。明日以降は枕が変わる上に、傷口の痛みも加わってくるはずだから、今日以上に寝付きにくくなるでしょうし、今日中に寝だめしておきたいところなんですが、なかなかそんな思ったようにはいきませんよね(T_T)
   まぁとにかく明日はがんばって乗り越えてきます。これから1週間はこのページが更新されることはおそらくないですが、病室で毎日日記はつけておきますので、1週間後の更新を楽しみにしておいてください。それでは、行ってきます。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー