2004年5月31日(月)   22:43
   今日から2週間は呼吸器内科でのポリクリ。行ってみると、担当患者さんの主治医は、研修医として働き始めて1ヶ月もたっていない、今年卒業したばかりのクラブの先輩でした。学生時代の印象とは全然違って、ふつうにお医者さんになっていたのに、失礼ながらただただ驚いちゃいました。
   それにしてもこの梅雨っぽい天気いやですね。朝まで晴れていたかと思うと、昼間は大雨。でも、夕方になると雨も上がっていて…。もううっとうしくてしょうがないです。早く梅雨に入って、早く明けてくれないかな?
   雨がうっとうしいこの時期ですが、実はホタルのシーズンなんですよね。昨年は梅雨合宿の時に見に行ったわけなんですが、京都でもまだまだホタルが見られるスポットがあるみたいで、今年もちょっと見に行くことができればなぁって思ってます。月明かりのない蒸し暑い曇りの夜を好んで飛ぶらしく、あさってあたりを狙って行きたいなぁって考えてます。写真に収めることができればいいのですが、どうなるでしょう?
   6月に入って、いよいよ京大プールの季節となりました。まだまだ寒そうですけど、今月末からは3週間外病院の外科での実習なので、今の内科ローテーションの間に泳ぎだめしておかないと。寒いのは実は苦手なんですけど、今年ばかりはそんなこと言ってられないっすよね。

2004年5月30日(日)   21:59
   今日の夕方6時すぎに京都に帰ってきました。往復8時間の旅は疲れました。昨晩(って言うか今朝)は自分たちの部屋で朝の3時半まで飲み会が行われてて、寝不足だったということもあって、帰りの新幹線内は終始爆睡でした。
   今回のセミナーはすごくいい刺激になりました。春休みに病院実習に行った際に教えてもらって、比較的軽い気持ちで応募してみたのですが、周りのみんなの熱さには終始圧倒されっぱなしでした。参加していた学生の中には3月の末にイラクに行っていたという人もいて、自分との温度差を感じずにはいられませんでした。
   でも、そんな初心者の僕でも簡単に溶け込んでいける会で、いろんな人といろんな話をさせてもらいました。その中で、国際協力って自分が思っていたほど甘いことなんだというそんな当たり前のことに気づかされました。本当にやりたいというのであれば、もっともっと現実を知らないといけないですね。
   一緒に参加していた学生の中には、時間的に拘束される運動系のクラブ等には入らずに、ふだんは時間のある限り一生懸命バイトして貯金して、長期休みになると東南アジアやアフリカなどの海外へ行くという生活サイクルを送っている人があまりにも多くて、驚かされました。そんな計画的に旅行資金貯めてるような人って、周りの水泳部員などでは聞いたことないですからね。今さらながらそんな生活もよかったかなと思っています。
   学生時代に残された長期休みはあと2回。と言っても、夏休みはマッチングの試験の関係で、どれほど休みがとれるか分かりませんし、国試後の春休みは卒業旅行シーズンで旅行費用がクソ高くなってそうですし(涙)。

2004年5月28日(金)   19:17
   部員の大半は今日から3日間の日程で名古屋へ合宿に行ってます。瞬間最高人数が80人に達するらしく、4コースを50人くらいで使わないといけないようで、ちゃんと練習できるのか心配しておりますが…。
   僕はと言うと、合宿には参加せず、明日の朝から名古屋を通り越して埼玉に行くことにしています。自分が興味をもっている小児国際医療のセミナーがあって、クラブ行事とどっちを取るか散々迷った挙句、自分の将来を優先させることにしました。結果、2回生以上で合宿に参加しないのが自分だけになってしまったようで、少し仲間はずれ感を感じているというのが正直なところではありますが、自分の決断には悔いはありません。
   でも、合宿中ってクラブの携帯メーリングリスト"小部屋"からのメールがすごく多いんですよね。セミナー中は携帯の電源切っておかないとあきませんなぁ。
   昨日7時間くらい寝たはずなのに、まだまだ眠たいので、これから明日の準備をして、早めに寝ようっと。

2004年5月27日(木)   22:32
   昨日は久しぶりに我が家で飲み会をやりました。ポリクリのあるはずの平日にやるのも初めてでしたし、今年の新入生を呼んでやるのも初めて、2日がかりで準備したのも初めて、という初めてづくしでした。
   今回は無秩序に人を呼んでしまって、気づいたら自分を入れて8人が来ることになりました。小さなコタツ机を8人が囲んでる様子は異様としか言えませんでした。2日がかりで準備した料理も一瞬でなくなっちゃいました。もう少し長持ちするかなと思ったのですが…。今度からはもう少し計画的に声かけようっと。
   お酒のなくなるペースも早くて、用意してたビール、梅酒、杏露酒、麦焼酎、ワインがすぐなくなっちゃいました。結局、残ったのは最後の砦として置いていたスピリッツだけで、割るものもなくなったところで、12時前にお開きとなりました。
   そこからいつものように片づけをしてると、いつの間にやら2時ごろになってしまいました。風呂に入る元気もなく、布団を敷いてそのまま寝てしまいました。
   で、今朝起きたのが5時前。別に老化現象とかいうわけではありませんが、昨日は(と言うか今日は)3時間しか寝てないんです。今ものすごく眠たいです。
   何でこんなに早起きしたかと言いますと、先週から祖父が大阪の和泉市の病院に入院してて、ポリクリを休んでもバレない今日の朝の間にお見舞いに行こうと思ったからなんです。両側の肺炎を起こしていて、かなり危ない状態と聞いていたので、時間のある今日を選んで病院に行ってみたというわけなんです。
   昨日の飲み会のお酒がかなり残っていて、食物をあまり受け付けようとしない胃に朝食を流し込んだ後、6時すぎくらいの電車に乗り、まずは実家へと向かいました。そこから家の車に乗って、家族と一緒に和泉市の病院へと向かいました。
   病院に到着してみると、わずか3週間前に見た祖父の姿とは全く違う人物がベッド上で「痛い、痛い」と叫んでました。主治医から病状を聞いて、画像を見せてもらって、検査結果を聞くうちに、ほんとにただごとではないということがひしひしと伝わってきました。
   1時間弱ほど病院に滞在した後、午後からの実習に出るため、京都に戻りました。1回下宿に寄ったのですが、午後の実習の開始時刻まで時間がなくって、昼食としてヨーグルトを少し口にしただけで、クラブの練習の用具を持って、学校へと向かいました。
   1時きっかりに集合場所の内視鏡室に行ったのですが、内視鏡学会中の今日はイベントが完全にゼロでした。ドクターが1人もいない状態で、技師さんに1時間ほど相手してもらいました。
   そこで、酸素飽和度が低下すると、いかに苦しいかを体験する実習なるものをさせてもらいました。息を完全に吐いてしまった後、可能な限り息を止めるという実験だったのですが、40秒ほど粘って力尽きてしまいました。その時でさえも酸素飽和度は95%くらいにしか下がりませんでした。
   その時ふと、肺炎で入院している祖父が経鼻で酸素投与を受けているにもかかわらず、酸素飽和度が90%くらいしかないということを思い出しました。その苦しさのかなり小さい版を少し体験したという形になるんでしょうね。今まで新生児科を中心に実習してきた中では、先天性の心疾患があって、酸素飽和度が70%を切るような子がざらにいたので、90%と言うと大したことないと今までは思っていたのですが…。
   そんな感じで、午後のポリクリは2時半に終わってしまいました。そこから病棟に行ったのですが、患者さんは他の科に行ってておらず、カルテもそちらに行っていて…。練習が始まるまでの時間、図書館に行って、明日提出のレポートの最終チェックをすることにしました。
   半時間ほど図書館でパソコンと格闘していたら、ちょうどいい時間になったので、練習に行きました。先々週あたりからずっと痛かった右膝が今週に入ってからかなりましになってきていたのですが、今日の練習前に少し泳ごうとした瞬間に左膝の裏側に激痛が走りました。その直後は壁を蹴るのも痛い状態で、1回生コースでコーチでもしようかなとも思ったのですが、少し無理して泳ぐ中で痛みは随分と癒えてきました。
   痛みもほとんど感じなくなって迎えたメインは久しぶりの100m Hard。足をたくさん使うことに少し抵抗があったので、珍しくフリーでやることにしました。そしたら、かなりめちゃくちゃな泳ぎをしていたような気が自分の中でしているにもかかわらず、自分のベストのわずか5秒落ちの1分10秒というタイムが出ました。う〜ん、ちょっと速すぎです。
   まぁでも、きちんと飛ばせたのはこの1本だけで、その後の練習はお約束どおり完全に死んでしまってましたが…。

2004年5月25日(火)   23:12
   回診というとものすごく長いというイメージがあるのですが、今日は違いました。
   入院患者が全部で40人近くもいるため、回診前のチャートカンファレンスこそ3時間弱あったのですが、実際のラウンドは1時間弱で終わっちゃいました。病棟が3つの階に分かれているにもかかわらず、異様な早さでした。
   というわけで、今日のポリクリは2時前に解放されました。そこで帰っても何のお咎めなしだったと思うのですが、「回診が終わったら内視鏡室に」と言われていたので、いつもどおり内視鏡室に行くことにしました。
   PTCDという処置を1つだけ見て帰ることになりました。10分ほどの短時間で終わる処置と事前に聞いていたのですが、蓋を開けてみると長いの長いの。カテーテルがなかなか入らなくて、上の先生への選手交代が行われたり、せっかく入れたカテーテルが途中で抜けてしまってまた1からやり直しになってしまったり…。
   まぁでも、今日の回診が終わって、消化器内科でのイベントはほとんど全部終わりました。あと3日中2日は完全オフみたいなもんです。今日の天気みたいに気持ちは晴れ晴れしてます。

2004年5月24日(月)   23:33
   今日は1日中内視鏡室でボーっと胃の中や腸の中を見さされました。まったく無駄な1日でした。う〜ん、もう完全に見飽きちゃいました。
   さてさて、明日は回診日。このポリクリの中で初めて教授と対面です。カンファで寝てたらしばかれるし、遅刻したらしばかれるという噂なので、今日は早く寝ようっと。ってもうこんな時間かぁ。
   依水園の写真のアップはまた明日にでも。ゴメンなさいm(_ _)m

2004年5月23日(日)   24:50
   金曜日のバイト後から、実家に戻ってました。昨日は晴れ間を利用して髪を切りに行ったり、ゆっくりと写真撮影にふけったりしてました。
   昨日、写真撮影地に選んだのは奈良公園の一角にある依水園。明治期を代表する静かなお庭で、カキツバタが満開という風の便りを聞いて行ってきました。料金がいささか高かった(650円)のは気になったのですが、東大寺大仏殿などの混みっぷりとは比べものにならないほどすいていて、庭園の美しさにゆっくりと見とれることができました。いつも以上にシャッター速度や露出にこだわって撮った写真、30枚強。ちょっとずつ自分の撮りたいものが撮れるようになってきたような気がします。昨日撮った写真は、また明日あたりにアップします。
   今日は朝バイトに行ってから、下宿に戻ってきました。買い物や洗濯をしていたら、いつの間にか夕方になっていて、阪神‐巨人戦が始まりました。手に汗握る好ゲームで、9回2アウトあと1球まできたところで逆転されて…。その後の阪神の9回裏の攻撃の途中で、ありえないことにテレビ中継が終わってしまいました。
   うちの下宿にはラジオなんてものはないものだから、Yahoo!スポーツのライブを仕方なく見ることに。でも、あれって微妙に情報が遅れてて、知りたい時にすぐアップしてくれないような面があるんですよね。イライラしながら、何度も更新ボタンを押す内に、いつの間にやら赤星の3塁打でサヨナラ勝ちという表示に変わりました。
   すごくうれしかったのですが、その瞬間を見れなかったのは痛かったです。もっと見たいところを中継してくれへんかな?

2004年5月20日(木)   24:30
   今日も気づいたらこんな時間になってしまいました。練習後ですごく眠たいのですが、どういうわけか勉強がはかどってしまって…。昼間は内視鏡室でテレビモニタの画像を見ながら立ち寝していたくらいなのに(笑)。
   さてさて、今日も朝からポリクリに行ったのですが、よく考えてみると2週間で唯一のイベントである「化学療法」、ただの注射なんで、ずっと見ていても何の意味がないんですよね。で、病棟を暇々にうろちょろしてたら、上の先生に呼ばれて、エコー見学に行くことになりました。
   今日は雨が降り出す前に帰るという予定に自分の中ではしていたのですが、午後は内視鏡室でポリペクトミーの見学ということになっちゃいました。予定していたことがなくなるとうれしいのですが、予定していたことよりも実際が重たくなってしまう時のダウナーさといったら…。
   明日も最初にもらった予定表では行っても行かなくてもいいような感じだったのですが、朝の9時半から再びエコー見学をすることになっちゃいました。明日は半日自主休校にしようと計画してたのに…。

2004年5月19日(水)   23:21
   あまりキレイな話じゃありませんが、最近、腹の調子がよろしくないです。中でも、今朝の0時から12時にかけてがひどかったです。
   昨夜1時ごろ寝ようとすると、急にお腹が痛くなってきました。トイレに行ったものの、あまりすっきりしないまま、明日朝になったら治るやろうという軽い気持ちで床に就きました。
   今朝は少し早起きして朝練に行ったのですが、朝練の間も腹痛は治まらず、練習中に何度もトイレに行きました。朝練後、病棟に行っても、腹痛は治まりませんでした。今になって数えてみると、今日の0時から12時の12時間の間に10回くらいもトイレに行ってたようなんです。でも、今は何とか落ち着いています。
   さてさて、腹痛を抱えながらの今日のポリクリはほんとにつまらなかったです。朝は一応予定表には9時病棟集合と書いてあるのですが、そんな時間に行っても何もないことが分かり切っていたので、朝練も最後まで出て大幅遅刻で行きました。それでも午前中にやるべきことはほとんどなく、ひたすらカルテ写しに専念してました。
   2ヶ月前にノートパソコンを買ってから、レポート作成がスムーズにできて非常に楽です。それまではいったん書き写して、それを家に帰ってきてから打ち直すという二度手間をずっとやってきたわけですが、今では手間は1回で済むようになって、ポリクリ・レポートの負担が激減したような気がします。
   今日もノートパソコンを病棟に持ち込んでいたので、来週の金曜日に提出すべきレポートは早くも完成一歩手前の状態に来ています。3日間でここまでやっちゃったら、これからやることなくなるなぁ…。自主休校を積極的に入れていこうかな?
   午後からは内視鏡室に行ってきました。食道静脈瘤の処置を2つほど見学するという内容だったのですが、4時間睡眠でしかも朝練後という状態には、あの暗めの部屋は「どうぞ寝てください」と訴えかけてきてくれているような気がして、その誘惑に勝つことは2回ともできず、文字通り爆睡してました。
   そんなこんなで今日も身のない1日が終わりました。でも、ポリクリが楽な分、自分の勉強の時間が多くあっていいです。明日は担当患者さんに対するこの2週間での唯一のイベントである化学療法実施の日なので、少しくらいは見れることもあると思うのですが…。

2004年5月18日(火)   23:07
   今日も患者さんは外泊中で、暇々な1日でした。昨日、バイトに行って寝不足だったということもあって、内視鏡室で画面を覗き込みながら寝ている時間が多かったような…。消化器内科、まだ2日目ですけど、早くもお腹いっぱいになりつつあります。
   でも、昨日・今日と内視鏡について教えてもらったおかげで、随分と国試に出てくる内視鏡写真が分かるようになってきたような気がします。「あっ、これは胃体上部の大彎側だ」とか「これは胃の円蓋部だ」ということが分かるようになってきました。でも、国試解く上ではこんな部位診断まったく必要ないんですよね。癌か潰瘍が分かればいいだけみたいで…。この2日間のポリクリの内容は今後に生かされるんでしょうか?かなり疑問です。
   今は帰って来る時間も早くて、少し暇があるので、また再び料理のレパートリーを増やそうとし始めてます。時間がないとどうしても炒めるだけとか焼くだけとかいう料理が多くて、何日かサイクルで同じようなものを作ってたような感じだったのですが…。今週はちょっと変わったものも作ってみたいなと思っています。
   というわけで、第1発目の今日は、鮭のクリーム煮を。全然ふつうの料理なんですけど、最近では久しぶりに人前で披露しても恥ずかしくないような料理になったような気がしてます。明日は久しぶりに炊き込みご飯でも作ってみますかね。おかずは何にしよう?

2004年5月17日(月)   22:17
   今日から消化器内科のポリクリが始まりました。ただでさえスーパー放置と聞いている消化器内科なんですが、今週はアメリカで1年で1番大きい消化器学会が、来週は日本で内視鏡学会が運悪く(?)あるらしくて、普段の週以上にイベントレスになるとオリエンテーションで言われ、さっそくなえています。唯一と言っていいくらい楽しみにしていた学外実習も今年の4月からなくなったと言われ、二重の意味でへこんでおります。
   オリエンテーションの時にもらった予定表を見てみると、うち半分以上の時間が「主治医団とともに行動」ということになっているんですよね。担当患者さんの主治医になっている研修医の先生に伺っても、今週・来週と目立ったイベントはないとのことで、この2週間どんなことして暇つぶししようかと本気で悩んでいます。
   まだ患者さんがいてれば、問診したり、診察したりできるわけなんですが、今日・明日と担当患者さんが外泊中のため、今日の午後からはやることが全くありませんでした。ボーっとしてるのもどうかと思ったので、内視鏡室に行ってみたところ、大歓迎モードで、模擬人形(通称"ストマッ君")を使って胃カメラの手技の練習をさせてもらうことになりました。かなり楽しかったです。機械なんでストマッ君は何も言ってませんでしたが、あれが人やったら悲鳴のオンパレードだったんでしょうね。先生たちはものすごく簡単そうにやってますけど、胃カメラってやつはものすごく難しいです。
   今日はそんなこんなで何とか午後3時まで時間つぶしして練習に行くことができましたけど、明日以降はものすごく早い時間に終わってしまいそうな気が…。まぁそれもいいのですが…。

2004年5月16日(日)   22:28
   昨日の新歓コンパは飛ぶように時間が過ぎていっちゃいました。3次会までいったのですが、新入生があまりにも多かったこともあって、新入生全員と話すことは全然無理でした。今後機会をみて、積極的にしゃべるようにしようっと。
   新歓コンパから一夜明けた今日は、2日酔いなどもなく、1日ゆっくりと平和に家で過ごしました。明日からまたポリクリだということも忘れて、ほんとにゆっくりと。
   明日から2週間は、スーパー放置と噂の消化器内科でのポリクリです。つまらないという前評判しか聞いてないので、嫌でたまらないのですが、ほんとにそうなんでしょうか?

2004年5月15日(土)   17:10
   今日は朝から永観堂へもみじを見に行ってきました。もみじと言うと、秋の紅葉というイメージが非常に強いわけなんですが、実は新緑のもみじもすごくキレイなんですよね。そんなこと知ってる観光客なんてほとんどいませんから、いわゆるもみじスポットもこの時期だとガラガラで…。もみじの本当のよさを楽しむには今のこの時期が一番いいと個人的には思っています。
   もみじ狩りをした後は、練習に行って、洗濯や部屋のそうじをしてました。で、今から新歓コンパに行くところというわけです。って、今日全然勉強していないことがバレバレですけど…。明日こそはと思ってるのですが、2日酔いにでもなってしまうと、そんなふうにはいかないしなぁ。
   あ〜、やば。そろそろ出ないといけないので、この辺で。

2004年5月14日(金)   22:07
   日本バレー強いですね。韓国にストレート勝ちするとは正直驚きました。何はともあれアテネ・オリンピックに出場できてよかったです。
   でも、昨年行われたワールドカップと言い、今回の世界最終予選と言い、どうして日本でしか行われていないのでしょうかね?他の国のチームにとっては明らかに損に見えて仕方がないような気がしてるのですが…。
   4年前のオリンピックの最終予選も確か日本で行われてませんでしたっけ?かなりうろ覚えな記憶なんですが…。このシステムで、何で他国から文句が出てこないのかが不思議でなりません。
   まぁバレーの話題はこの辺にしておいて、いよいよ明日は新歓コンパです。どうやら30人近い1回生が入ってくるようです。1人1人の名前を覚えるだけでも大変そうです。20人弱はもう覚えてると思うのですが、残り10人くらいは全然で…。衰えゆく脳ミソには覚えることが多すぎて大変です。
   明日もらうはずの名簿では、自分の名前が一番上に書かれることになるはずなんですよね。年をとったもんですわ。ついこの間まで1回生だったような気がするのに、いつの間にかこんなところにまで来てしまいました(笑)。

2004年5月13日(木)   23:16
   今日の阪神-巨人戦よかったですね。寿命が少し縮まったような気はしますが、でも個人的にはああいう勝ち方がすごく好きです。見てる方ですら冷や冷やものなんですから、実際にプレーしてる側からするともっとすごいんでしょうけど…。
   さてさて、2週間続いた内分泌・代謝内科もいよいよ明日で終わりとなりました。バンザイ、バンザイ。と言っても、2週間の中でうっとうしかったのは教授とかかわった2日間だけで、それが終わった昨日からはすごく気楽に過ごさせてもらっているのですが…。
   明日は軽く心電図と心エコーの実習をやって、担当患者さんのまとめをちょこっとやって終わりらしいです。楽そうです。でも、もうすでにほとんど終わった気でいてるんですけどね。

2004年5月12日(水)   23:16
   今日、ポリクリの後、歯医者に行ってきました。右の奥歯に時折痛みが走るもので…。
   行って診てもらうと、3ヶ所も虫歯が見つかってしまいました。しかも、X線を撮ったら、歯茎の中に親知らずが3本埋まっているのがはっきりと見てとれました。これから長い長い治療が待ち構えていそうです。ダウナーです。
   歯医者で行われる操作自体は別に嫌いじゃないのですが、1回の治療で進むのが少しだけで、1本の虫歯を治療するのに何回も通院するのが面倒くさいんですよね。面倒くさがりやで、若干せっかちな面がある自分にはほんと合わないんですよね。でも、虫歯作ったのは自分なわけで、文句言う資格なんてないと思うんですけど。
   ほんの半年前に口腔外科をポリクリで回った時に歯を診てもらったのですが、その時は歯石がたまっている以外問題ないと言われたんですよね。そこから半年の間に虫歯が3本もできるんでしょうかね?あの時、見落とされてたような気がしてなりません。親知らずについても全く指摘されなかったですし。

2004年5月11日(火)   23:01
   今日は1日回診デー。精神的に随分と疲れました。
   今日朝行くと、先々週同様、教授不在のまま回診前のカンファが始まりました。何個かの発表を聞いた後、自分の番がやってきたのですが、その時教授はまだ来ていませんでした。軽い突っ込みをいくつか受けながらも発表は進んでいきました。
   と、その時ドアが開いて教授が入ってきました。その姿を見ただけで、何かいらん突っ込みされるかなとびくびくしてしまいました。でも、教授が発表の内容を飲み込む前に発表自体が終わってしまったので、何のお咎めもなく無事終了しました。
   自分は何もなく終わったのですが、自分の後にやった2人は教授から散々クレームをつけられていました。今日ほど早く発表の順番が回ってきたことを喜んだ日はありませんでした。
   そんなカンファガ4時間くらい続いた後、午後からは回診。これがまた長くて、長くて…。教授は全然相手してくれないし、主治医の先生と今後の方針について患者さんに聞こえるか聞こえないかの声でひそひそ話をあちらこちらで展開されてました。その話の内容も耳に入らず、ただただ突っ立ってるだけの2時間でした。辛かったぁ。
   長い回診の後は、これまた長いクリニカル・カンファランス。話題が難しすぎて付いていけなかった上に、回診時の疲れがどっと出てきて、完全に爆睡モードに入ってました。発表している先生たちの目の真ん前で、1列に並んだポリクリ生が全員寝ている。だいぶ感じ悪いでしょうね。
   そんなこんなで今日は大した収穫もないまま、朝の8時から夕方の6時まで拘束されておりました。持ち運んでるノートに書いたのが「βブロッカーはレニン分泌を抑制する」という1行だけでしたからね(笑)。

2004年5月10日(月)   22:38
   今日はひたすら放置プレイな1日でした。午前中、担当の先生が外来当番で一切相手をしてくれず、自分たちで勝手に新しい担当患者さんについて調べておいてと言われました。でも、担当の患者さんは検査に行っていて、午前中不在で、カルテも画像もなく、午前中はほとんど何もできないまま終わってしまいました。
   患者さんに初めて会えたのは午後2時すぎ。そこから、また明日の回診用に入院サマリーを書くことになりました。2回目ということもあって、作業は順調に進んだのですが、障壁になったのが病棟に返ってこないカルテと画像。結局、カルテに目を通すことができたのは5時すぎで、画像は見れずじまいでした。明日の発表の時に突っ込まれませんように(祈)。
   で、6時すぎに何とか終わらせて、バイトへと向かいました。今はその帰り道の電車の中です。今日は大したことしてないはずなのに、ものすごく眠たいです。やっぱ休み明けはしんどいです。

2004年5月9日(日)   23:56
   あ゛〜っ、9連休が終わってしまいました。明日からまたポリクリです。嫌だなぁ。でも、先週持っていた患者さんのその後が気になっているのですが…。血糖値ちゃんと落ち着いているかな?
   今週も回診のための発表の準備をさせられるんでしょうかね?前回やっているからもういいんですが、それがなかったら何かふぬけた1週間になりそうですけど。でも、内分泌・代謝内科は1週間で十分でしょう。多分、今週が終わった後も同様のことを思ってるはずです。
   さてさて、今週末は待ちに待った新歓コンパ。今年もたくさんの1回生が入ってくれるみたいで、非常に楽しみです。中でも女子選手がものすごく多いみたいなんですが、何でなんでしょうかね?意味分かりません。まぁでも、多いに越したことはないのですが…。
   今週は週末の新歓コンパだけ(?)を楽しみに、1週間それなりに低空飛行しようかなって思ってます。こんなんで最後まで持つのかな、あと9週間になっちゃったポリクリ…。

2004年5月7日(金)   23:10
   今朝起きると、全身が痛くて、しばらく起き上がれませんでした。昨日・おとといと酷使した足も痛かったのですが、一番痛かったのは右の上腕二頭筋でした。どうも昔から自転車で坂道を登る時に、上半身をめいっぱい使っちゃう癖があるみたいで…。
   水泳のキックの際にも、上半身がものすごく大きく動いてしまうんですよね。昨日の練習で、キックの際に上半身をできるだけ動かさないようにという趣旨のドリルがあったのですが、全然進まなくって…。早く終わってくれることだけを考えて泳いでいました。
   今日はバイトで実家に帰ってきています。明日からは父方の実家に行ってきます。ゆっくり行けるのも今回が最後になるような気がしてるのですが。

2004年5月6日(木)   22:19
   無茶なサイクリングから一夜明けた今日、今まで知らなかった京都を巡る旅・第2弾ということで再びサイクリングに出かけてきました。今日の行き先は京都市の西部ということで、今まで行きたくても行けなかった金閣寺と、この間の新勧ハイキングでの行き先の希望として勝手に自分たちの回生が主張していた清滝川に行ってきました。
   昨日のサイクリングで疲れていたのか、今朝は目覚ましにも反応できず、朝起きたら9時前でした。金閣寺へ9時の開門と同時くらいに入ろうと昨晩の時点では計画していたのですが、そんな計画はもろくも崩れ去ってしまいました。
   遅くなると観光客で混んでしまうので、あんまりゆくっりしてもいられず、急いで朝食を食べて準備して一路金閣寺へと向かいました。到着してみると、何やらでっかい観光バスから降りてくる人の大群が…。よくよく見てみると、みんな若くて、中には制服を着た人もいてました。そうです、どこかの高校の修学旅行とブッキングしちゃったようなんです。
   よくある観光ツアーでやって来るようなおばちゃんたちの場合だと、各観光地にそれなりの興味があるもんだから、すばらしい風景の前でずかずかと何枚も写真撮影をしているのが常で、かなりうざったいのですが、修学旅行生の場合は自主的に来ているというよりも来さされているといった感じが強いので、写真撮影の方もあっさりとしていて、別に大した障害にはならないんですよね。写真撮影という観点においてみればですけど。
   さてさて、初めて見る生・金閣寺の様子を何枚も写真に収めた後、高尾方面へと向かいました。その道中は5キロ以上続く長い登りで、しかも国道にもかかわらず歩道が整備されていなくって、何度となく車のクラクションを浴びせられながら、よたよたしながら何とか御経坂峠を登りきり、高雄へと到着しました。
   程なく水のせせらぎが聞こえてきたので、そちらに導かれるように進んでいきました。自転車を止めて、川べりに降り立ってみると、そこには黄緑色に輝くもみじと透明に光り輝く川の水が僕を待ち構えてくれていました。太陽光の角度によっては、水の色がエメラルドグリーンにも見えて、2年前に東北地方に行った時に見たキレイな水と同じような光景がそこには広がっていました。
   そんな清滝川のすぐ横を東海自然歩道が走っているのですが、そこが某サイクリング・ページのおすすめサイクリングコースになっていたので、そこを通っていくことにしました。昨日少し痛い目にあったので、今日は入念にそのホームページをチェックして行っていたのですが、そこに書いてあった「初心者向け、(自転車の)担ぎなし、(自転車の)押しあり(3分)、多少岩場あり」という内容を本当かどうか疑う余地は自分の中にはなかったようです。
   最初の数キロは確かに初心者向けの楽なコースで、ちゃんと舗装されていたのですが、途中からはチャリを担がないとどう考えても前に進めないような岩場が何度か出てきたり、石でできた1本橋が現れたりと大変でした。途中何人か会ったトレッキング客には、一様に「ウソー、チャリなんてよく持ってきたなぁ」って感じの顔で見られました。
   そんなひどい道も30分ほどで、再び舗装した道路に出ることができました。そこからはほとんどずっと下りで、非常に気持ちよかったです。やっぱり自転車旅行の場合、行きの登りで苦労した分だけ待っている帰りの下りがたまらないですね。春の風はほんと気持ちよいです。
   1時すぎに下宿に帰ってきて、結局昨日とほぼ同じ時間、ほぼ同じ距離走ってたようです。帰り道は自転車をまっすぐこぐだけでもやっとというくらい疲れきっていたのですが、それでも帰ってきた2時間後にはクラブの練習に行ってきました。何でこんな日に、KickのDrillやねん(怒)。2日間で80キロほどチャリを走らせてきた足には、ほんと泣きそうなメニューでした。
   明日は1日ゆっくりしようっと。

2004年5月5日(水)   23:50
   今日は昼からサイクリングに行ってきました。このままでは何もせずに連休が終わってしまいそうだったのと、日頃の運動不足解消の意味も込めて…。
   今日行き先に選んだのは、京都市北区の持越峠と京見峠です。とあるホームページにサイクリングのおすすめコースの1つとして紹介されていたのですが、ふたを開けてみるとただの山登り&山下りでした。
   うちの下宿を1時半に出発して、賀茂川のせせらぎを聞きながら、まずは雲ケ畑を目指しました。連休最終日ということもあってか、賀茂川沿いはバーベキューを楽しむ人たちでごった返していました。途中、京産大のグラウンドの横を通ったのですが、その辺りから徐々に道の傾斜がきつくなってきて、何度となくあきらめそうになりました。
   そんな時、ふと空を見上げると、何とも秋らしい雲が空を覆っていました。まだ夏にもなっていないはずなのに、雲だけは全く違う季節を表していました。不思議です。
   途中、京都市内とはとても思えない賀茂川の情景を何度も写真に収めながら、モデルコースに沿ってママチャリを進めて行きました。今日の行程の第1関門である雲ケ畑を越えると、道の勾配がまた急になってきました。それもそのはず、目の前に標高400m弱の峠が控えていたわけですから。
   持越峠を越えてからは急な下り坂の連続でした。ブレーキを握る手が痛くなるくらいに。山沿いだけあって、空気が非常に冷たくて、登りの間に掻いていた汗もいつの間にか吹き飛んでいってしまいました。汗の蒸散の際に熱をかなり奪われたようで、半袖しか着ていないという状況では非常に辛いものがありました。
   楽な下りもそれほど長くは続かず、また再び京見峠に向けての登り坂が始まりました。1回目の急勾配で抗体ができていたのと、登り自体それほどきつくなかったのとで、今度はあまり辛くなく、気が付いたら峠を越えていて、キレイに枝打ちされた杉の間から京都市内の様子がうかがえました。
   下りに入って間もなくのこと、今まで道に並走してした杉林が切れて、左手に京都市の大パノラマが広がりました。大文字山や比叡山など東側の山から京都市内を眺めたことはこれまで何度もあったわけなんですが、北側から見るのは初めてのことで、とても同じ街を見ているようには思えませんでした。
   そこからはまた下りばっかりで、終始ブレーキを握りっぱなしでした。
   4時間、30キロほどに及ぶ長い旅路は37枚の写真とともに幕を閉じました。何枚かいいのがあったので、また明日にでもアップします。それでは、お休みなさい。

2004年5月4日(火)   21:02
   今日、というか明日の未明4時ごろから3年ぶりの皆既月食がここ日本で観測されます。でも、天気はあいにくの雨。もうそろそろ上がりそうなんですが、でもこの分厚い雲が切れる様子はまるでなし。京都から見ることは不可能なんでしょうね。まだあきらめきってはいませんが…。
   この現状を前にして、今日デーゲームで阪神対広島が行われていた中国地方まで行けば、何とか見れるのではないかと思って、1日中ずっと中国地方の天気予報を見ていました。
   朝のうちに見た中国地方の天気予報では、今日の日付が変わる頃から晴れてくると書いてあったのですが、昼頃に見てみると晴れてくるのは3時ごろからに変わっていて、夜になってから見てみると晴れてくるのは6時ごろからと、更新される天気予報を見るたびに天気の回復がどんどんと遅れてるという予報に変わっていきました。
   先ほどまでは岡山あたりまで最終の新幹線で出て、瀬戸大橋のたもとあたりで月食を見に行こうかなと本気で考えていて、そろそろ荷物の準備をしようかと思っていたのですが、どうも本州で月食を見るのは不可能に近いということを天気予報で悟ってから急激にやる気が萎えてきました。今日は京都でインターネットのライブ中継でも見ながらゆっくり過ごそうっと。
   何か今年のGWは、自分の計画することがすべて頓挫してるような気がします。何かすごいダウナーウィークと化しております。自分にとってのGWもあと半分、あと5日の間には何かいいことないかな?

2004年5月3日(月)   16:57
   今日はひたすら食べてる気がします。むっちゃ太りそうです。朝から3食連続で餃子食ってるんですもんね。無理もないです。おかげで部屋の中はにんにく臭いはずなんですが、僕の鼻はそれすら感知しなくなってきちゃいました。そりゃ、1日部屋の中にいたんですからね。
   さてさて、今夜から雨みたいです。あさっての早朝に皆既月食が見られるのをものすごく楽しみにしていたのに、今の天気予報どおりいけば見れそうにないです。早く雨雲が過ぎて行ってくれないかな?
   今日はこれからまた餃子食べて、実家戻ってバイトです。だいぶ食い飽きてきたけど…。

2004年5月2日(日)   23:29
   今日は水泳部のうちの学年の同窓会でした。
   うちの学年は入部当初23人いたのですが、マネージャーが卒業してしまった今現在残っているのは選手6人だけ。途中でやめちゃった人たち、卒業してしまった人たちにも声をかけて、今日の会を催してみましたんですが、結果、集まったのはいつものメンバーだけ。
   自分の頭の中では1次会は外で、2次会はうちの下宿でという考えがあったもんで、昼間から台所に立って、何品か作ってみたのですが、結局1次会だけで終わっちゃいました。1次会が終わって、下宿に帰ってきてみると、いつもと違って小奇麗に片付いた部屋に大量のお酒と料理が転がっている状態で…。
   誰か食べに来ませんか?鶏肉のトマト煮とぎょうざとミートパイ。

2004年5月1日(土)   22:52
   来週はポリクリ休みなので、今日から9連休。冬休みも実質7日でしたし、春休みも実質3日でしたし、こんなに長い休みは昨年の夏休み以来かもしれません。何かやりたいところですけど、明日の同窓会以外は何も予定入ってないんですよね。天気も悪いみたいだし、少し家でゆっくりしようかな?
   連休初日の今日はと言いますと、実家でゆっくりしてました。朝ゆっくり寝て寝不足を解消したつもりだったのですが、もうさっそく眠たくなってきています。1日4〜5時間の睡眠時間が1週間続くと2日くらいゆっくり寝ないといけないみたいです。こんなんで来年からやっていけるんでしょうか?
   今日は昼から奈良の春日大社の神苑に行ってきました。藤の花がキレイだと聞いて行ったのですが、予想よりは随分としょぼいものでした。何かみずみずしさが全然なくて、今にも枯れてしまいそうなかわいそうな姿が印象的でした。その場にたくさんいた観光客の人たちも残念そうな表情を浮かべていましたし、今年は桜と言い、藤と言い、美しさは例年以下と言わざるをえないのでしょうか?
   しかし、そんな期待はずれの被写体を前にしても、フィルム2本しっかりと使い切ってしまいました。どうもデジカメ使ってた時の感覚がぬぐいきれていないようで、ついつい撮りすぎちゃうんですよね。フィルム&現像料って結構高いのに…。
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー