2002年8月31日(土)  17:40
   今日で8月も終わりなんですね。
   よく考えてみると、まだ西医体から1ヶ月もたってなくて、今月は非常に長かったような気がします。やっと終わったっていう感じです。個人的には。
   今日は3日ぶりに暇でした。朝から親に付いて行って電化製品の買い物に行ったくらいで、特にやることもなく1日を過ごしてしまいました。いつもの悪い癖です。
   こんな暇々な1日なんて、明日以降は当分来なさそうなので、明日はもう少し何かしたいですね。

2002年8月30日(金)  23:07
   昨日は、自主研が朝の10時半頃から始まったにもかかわらず、作業量が多くて、開放されたのが夜の8時半で、そこからろくに飯も食わずに直接バイトに行ってた(もちろん遅刻だったのですが)ので、家に帰り着いた頃には時計の針が12時を過ぎようとしていました。
   あまりにも疲れてて、即行でシャワーを浴びて寝たので、昨日はHPの更新を行うことができませんでした。更新が楽しみで、見てくれた人もいたみたいで、申し訳ないです。でも、これからこういう日が増えるかもしれないです。
   それで、今日はというと、いつもより早起きして病院へ検査結果を聞きに行ってきました。言われた診断名は『扁平苔癬(へんぺいたいせん)』。病理の各論で聞いたことのある名前でした。
   ステッドマンの辞書によると、「屈側部、男性性器、頬粘膜に生じる扁平な光沢のある原因不明の青紫色の丘疹からなる発疹。線状配列をなすことがある。顕微鏡的に表皮下の帯状のリンパ球浸潤を特徴とする。通常、数か月から数年後に自然消退する」と書いてありました。
   で、先生の話では、手術によって切除するものではなく、ステロイド剤を塗ったり、紫外線を照射したりして治療するものだそうで、形成外科から皮膚科に回されることになりました。来週以降も病院通いが続きます。2ヶ月以上断続的に続いている咳も一度診てもらった方がいいような気もしますし。
   病院に行った後、自主研に向かったのですが、午前中は先生が現れず1人自習していました。で、午後からマウスのケージ交換を手伝ったりしたくらいで、終わったのは5時過ぎでした。
   久しぶりに(まだ3日目なんですが…)早く終わったのが非常にうれしくて、終わった後クラブの人たちと焼き肉を食べに行ってきました。久しぶりに飲むビールは本当においしかったです。
   自主研は毎日行くものと思っていたのですが、明日と明後日は担当の先生が論文書き等で忙しいらしく、2日間のお休みがもらえました。このヒマを有効に使って、来週の月曜日からまた気持ちを新たにがんばっていきたいものです。

2002年8月28日(水)  21:50
   今日から自主研に行き始めました。
   臨床系の研究室は、目下学会シーズンということもあって、非常に忙しいらしく、初日からあんまりかまってもらえず、ほとんどの時間を与えられた資料読みに費やすことになりました。大した作業もしなかったのに、結局終わったのは7時過ぎでした。
   10時に研究室に行き、昼ご飯を食べに40分ほど外に出た以外は、部屋に缶詰状態で、多少うたた寝しつつ、活字ばかり追ってました。久しぶりに勉強したせいか、かなり疲れてしまいました。
   早く寝て、また明日以降に備えることにします。

2002年8月27日(火)  17:37
   明日から自主研に行き始めるので、今日で暇々な毎日ともしばしのお別れです。明日からもそんなにタフな毎日にはならないと思うのですが、1日中家でゴロゴロという生活とはお別れです。
   ここのところずっと、3つめの追試科目となったI3(放射線診断学)のページの打ち込みばかりやってます。これまでのhtml技術の集大成とばかりに、非常にカラフルなページになってます。よかったら、関係のない方もぜひ1回見てみてください。→こちらへ。
   解答も作ったりしているのですが、調べるのに非常に時間がかかる上に、確信の持てる答えに至らないところも多々あります。全然賢くなってるような気がしませんし、時間の無駄に思えるほどです。でも、こうでもしないと1日が長いもんで。

2002年8月26日(月)  17:06
   今日は朝から練習を見に行って、病院行って、食堂でご飯を食べた後ずっと後輩の家で遊んでいました。広い下宿で、居心地がよかったんで、ついつい長居してしまいました。
   朝練は初日にもかかわらず、大盛況で、12人もの人が泳いでいました。プールサイドもにぎやかでしたし。このままの人数をキープしていってほしいものです。
   朝練を途中で抜けて病院へ行ったのですが、検査の結果はまだ出てなくて、今日は抜糸だけやってもらいました。ものの5分もかからない治療で、診療費はジュース1本よりも安くて、何と110円でした。
   先輩で行ってはる人もいるので、あまり言うと失礼になると思うのですが、1週間たっても結果が出てないというのはどうなんですかね?検査結果を楽しみにして行ったのに、スカしっぺを食らったような気がしてなりません。

2002年8月25日(日)  19:13
   昨日から横浜でパンパシが始まりました。
   さっそく初日から面白いレースが目白押しでしたね。中でも女子の400mフリーリレーの日本チームにはビックリしました。オーストラリア・アメリカ相手にあそこまで戦えるんですね。驚きです。
   今日の注目は何と言っても北島康介ですね。1分の壁を切って、金メダルを取ってほしいものです。自分なんてフリーですら1分切れない身なのに…。
   そういえば、明日から練習再開です。額の治療中で、泳げない身なので、マネージャーでもしに行こうかなと考えています。西医体後、めっきり朝弱くなってしまったので、起きれるかどうか心配なんですが…。
   明日はまた生検の結果が出る日です。何か不安でたまりません。いい結果やったらいいのですが。

2002年8月24日(土)  18:02
   今日、オカリナなるものを買ってきました。前々から興味があった楽器で、いつかは買おうと思っていたのですが、今日念願が叶いました。
   家に帰ってきて、ちょっと吹いてみたのですが、音を一定に伸ばすのがなかなか難しいです。ぼちぼち練習して、人に聞かせられるくらいになりたいものです。

2002年8月23日(金)  18:26
   今日も昼間は1日家で過ごして、夜バイトという1日です。思えば、あと4日もすると自主研が始まるので、こんな毎日も残りあとわずかなんですが…。
   最近めっきりギターをいじってる時間が増えました。ソロ・ギターばっかやってます。楽譜を目で追いつつ、それに添って指を動かすので手一杯なんですが、弾いてると何だか心が落ち着きます。ナイロン弦の柔らかい音色はたまりません。

2002年8月22日(木)  17:17
   最近めっきり涼しくなってきましたね。昼間でも扇風機すら必要ない日々が続いています。夜は冷えまくっていて、ここのところずっと20℃を割り込んでいます。網戸開けて寝たら、風邪引いちゃいます。
   このまま気温が下がってくれればいいものの、天気予報によると、また暑さがぶり返してくるみたいですね。こんな涼しい毎日が続いていって、そのまま秋に突入するというわけではないみたいです。
   暑すぎるのは嫌ですが、来週から始まる京大プールでの朝練のことを考えると、ある程度の気温を保ってもらわないと困ります。昨年は9月半ばまでは水も温かかったものの、下旬になると急激に冷たくなっていきました。今年はどうなるんでしょう?
   来週中に、頭のできものを取る手術を受けることになりそうなので、朝練にはあまり行けないかもしれませんが、暇を見つけて行きたいものです。

2002年8月21日(水)  18:47
   今日も昨日と同じような生活でした。ほぼ1日中パソコンの前に座っていて、ほとんど家から出ていません。新聞取りに行ったり、留守番中にお客さんの応対をしに出て行ったくらいです。
   そういえば、今日で高校野球終わってしまいましたね。暇があれば、テレビの前に座って見ていたので、これからどうやって暇を過ごそうか迷ってます。と言っても来週から自主研なので、暇なのは今週いっぱいだけなのですが。
   やっぱ高校野球っていいですよね。プロ野球にはない緊張感、初々しさがあって。見てると、不思議と若くなったような気になってきますし。
   早くも春の大会が待ち遠しいです。

2002年8月20日(火)  17:36
   今日は家でほぼ1日中パソコンの前に座って、最近ほとんど目立った更新をしてこなかった自分のHPの更新に精を出しました。と言っても、試験対策のページをちょくちょくいじっただけなのですが…。
   でも、どうもやる気が出ず、作業が以前ほどはかどりません。スキャナを使ってやってるので、実際にやってる作業はほとんどないのですがね。
   今日は何をするにしても、おでこが気になります。しばらくの辛抱なので、我慢しますが、今日これからバイトに行かないといけないのがブルーです。おでこにバンソコーの姿で。

2002年8月19日(月)  19:27
   今日は朝から京大病院に行ってきました。昨年の夏くらいから額にでき始めた腫瘤を診てもらいに行ってきました。
   今日のところは生検用に3mmくらいの組織を切り取っただけだったのですが、生まれて初めての麻酔とメス、そして糸による縫合を経験しました。
   消毒後、額にでっかいガーゼを額に貼られました。その状態で奈良まで帰らなくてはならず、転んでおでこをけがした人みたく、間抜けな絵だったような気がします。少々注目を浴びてた感があります。
   生検の結果は来週には分かるそうで、今から楽しみのような怖いような気持ちがしています。悪性腫瘍でないことを祈るばかりです。

2002年8月18日(日)  16:33
   今日はダブル・ヘッダーでバイトで、今1軒目から帰ってきたところです。やっぱりまだ2時間が長いような気がしてなりません。
   ところで、今日の午前中暇だったので、写真の枚数を数えてみました。4月以降の写真だけなのに、総計2000枚近くにも及びました。部屋の一角を写真の入った封筒が埋め尽くしている状況です。
   数えてみて、平均的に1人あたりの枚数が多かったのが、卒業していくうちの回生のマネージャーと、入ったばかりの1回生でした。なお、トップ賞は、62枚で、1回生KPくん(仮称)が輝きました。
   中にはぶれているものもあったのですが、全体的にまあまあいい出来です。やっぱ写真はやめられないですね。

2002年8月17日(土)  18:03
   今日は原チャで京都まで行ってきました。何をしに行ったかと言いますと、下宿探しの旅です。下宿と言っても、京都薬科大に通っている妹と2人で暮らす予定なので、京大周辺ではなく、京都駅近辺あるいは山科の近くを縦横無尽に走り回ってました。
   原チャで走る京都の街は非常に新鮮で、初めて来る街のように感じられました。ふだん自転車や車で走っているところでも、原チャに乗って見てみると、また違った世界観があります。
   でも、1日原チャに乗って移動していたら、さすがに疲れました。右手の握力がどんどん落ちてきて、帰り道は本当に辛かったです。でも、往復120キロ近くに及ぶ旅も何とか無事終了しました。
   今日は実際に家の中を見れるわけではなく、外から見ただけでしたが、百聞は一見にしかずと言われるように、実際に見てみると、だいぶ持っていた印象が変わりました。
   また、行ったついでに、デジカメで写真を何枚かずつ撮ってきました。住んでいる人から「この人、何やってるんやろ?」って目で見られることもありましたが…。
   これから妹といろいろ相談してみます。と言いたいところなんですが、妹が今さっきバイトに消えていきました。そんじゃ、また明日かな?

2002年8月16日(金)  16:53
   今日、10日ぶりにバイトに行ってきました。久しぶりだったので、2時間が異常に長く感じられました。これからしばらくバイト三昧の毎日を送ることにします。あさってもダブル・ヘッダーですし。
   昨日は大文字焼きを見に行ったのですが、予想外にしょぼかったです。京都の送り火のスゴさを見ちゃうと、目も当てられません。見せるためにやっているというよりは行事として厳かにやっているという印象を受けました。
   実際、観光客は多数いたものの、みんな向かってる方向が違ってました。近くの春日大社で万灯籠とかいう行事をやってるらしく、そちらに向かっているような感じでした。
   昨日、原チャで数十分走り回って見つけたベスト・スポットには近所の人5〜6人が集まってるだけでしたから。まぁ他によく見えるところがあったのかもしれませんが…。

2002年8月15日(木)  17:45
   今日は久しぶりに学校へ行ってきました。ちょっとした荷物をクラブのボックスに届けるためで、ついでにみんなのベストタイムの確認もしてきました。
   ボックスにいてると、雲行きが怪しくなってきて、雨が結構強く降り出してきたので、時間つぶしがてらゲームをして、雨がやむのを待っていました。
   雨がやんでから、今シーズン最後の写真たちを現像を出しに行ってから、帰路に着きました。
   今日はいよいよ大文字焼き@奈良です。明日、京都で五山の送り火が行われますが、その前に一足先に同じようなイベントをやるそうです。夕飯後、少し外に出て、ちらっと遠くからその様子を拝みに行こうかなと企んでいます。

2002年8月14日(水)  17:09
   今日も暇々な1日でした。最近ずっと、特に何もせず過ごす日が続いていて、これじゃいかんと思ったので、今日から部誌の個人寄稿の原稿を書き始めました。水泳部のみなさんは忘れないうちに書いちゃいましょうね。締め切りは9月22日ですけど…。
   いざ書き始めると、いろんなことが思い出されて、いきなり4ページほど書いてしまいました。でも、まだ頭の中にあることの1割くらいしか書けてないような気がします。これからもっともっと肉付けしてから、取捨選択しつつ、適正な長さの文章に収めていきたいものです。
   ところで、今年の部誌はどんな感じになるんでしょうかね?昨年は自分が精魂込めて作ったわけなんですが、昨年のものにとらわれずベストを尽くして自由に作ってもらいたいものです。それにしても、今から完成が楽しみです。
   制作者に迷惑をかけないためにも、早めに個人寄稿提出しようっと。

2002年8月13日(火)  19:10
   今日は七医戦@神戸大です。何となく泳ぐ気にも飲む気にもなれず、4年目で初めて交流戦をお休みしました。
   もともとはいとこの家に行って、家庭教師をする予定だったのですが、それがおとといに前倒しになって、今日は1日暇でした。今になって考えてみると、神戸まで行ってもよかったと思うのですが、何か朝・昼の時点では行く気になれなかったんですよね。なぜなんでしょう?
   で、今日1日何をしていたかと言うと、朝は車の洗車のお手伝いをして、昼は前々から欲しかった時計と、西医体でいただいた賞状を入れるための額縁を買いに行き、そして夜はこうしてパソコンの前に座っています。まあざっとこんな1日でした。
   明日も特に予定がないんですが、何をしましょう?

2002年8月12日(月)  20:13
   今さっき我が家に帰ってきました。2泊3日で、岸和田にある実家の実家に帰省していたのですが、いとこの受験生に1日家庭教師やった以外は、やることもなく1日中寝っ転がりながらテレビを見る毎日でした。
   西医体が終わってから本当によく寝るようになりました。『仕事』というプレッシャーから解放されると、こんなにも精神面が変わってしまうもんなんですね。最近では平気で1日10時間近く寝られるようになりましたし、昼寝も欠かさずやるようになりました。
   昨年の1年間ではほんと考えられないことです。日付が変わらないと寝付けず、4時台か5時台には自然起床してしまう毎日が続いてましたから。
   もうしばらく寝溜め(?)して、ゆっくりと夏休みを過ごそうと思っています。

2002年8月9日(金)  19:22
   今日、慰安旅行から帰ってきました。これで、水泳部のシーズンも終わりです。寂しさだけが残ったような気がします。
   旅行自体は、かなり楽しかったです。2日とも潰れたり、吐いたりするまでには至らなかったものの、みんなの潰れっぷりを観察しているのは非常に楽しかったです。
   初日の肝試しは3年目にして初めて軽くデート気分を味わえたような気がします。おととしは後輩の男の子とペアでしたし、昨年は先輩の女の人とペアで「不毛や」とばっかり言ってましたから。それにしても、福井の星空はきれかったです。思わず2人で何分間か見とれてしまいました。
   その後飲み会だったのですが、今年からゼロ次会に参加し、ハンデをつけて臨んだはずだったのですが、下回生のリレーの写真を撮っているうちに、酔いも醒めてきてしまいました。で、そうこうしている内に、みんな潰れ始め、見ていて楽しかったです。
   翌朝起きても、軽い睡眠不足だけで、まったく2日酔いはなく、旅館の前でバーベキューをした後、海へ泳ぎに行きました。クラゲが本当に大嫌いなため、遠泳にも行かず、岸からあまり離れてないところで、2時間ほど遊んでました。
   旅館に戻ってしばらくすると夕食で、それが終わるとまた飲み会でした。しばらく普通の飲み会が行われた後で、みんなが待ちに待っていたパラリコ(お酒を消費するための水泳部伝統のゲーム)が盛大に行われました。あまりにも人数が多くて、1人あたりの飲む量&回数が少なかったせいなのか、パラリコ経験の少ない1・2回生以外はほとんど飲んでなかったような気がします。1回生の頃最弱を誇っていた僕も、4年目にもなるとかなりレベルアップしていたみたいで、罰ゲームで飲まされたのはたった4杯でした。で、飲み足りなくて、他の人の下に注ぎに行って無意味に一緒に飲んだり、パラリコ終了後に余ったお酒を消費する手伝いをしたりしました。
   パラリコが終了すると、生き残った人たちで海岸へ移動して、花火をやりました。海にダイブして「寒い、寒い」と訴える人、熱々に語り合うカップルなど、みんな見ていて楽しそうで、写真ばっか撮りまくってました。

   これで、今シーズンの水泳部のイベントはすべて終了です。しばらく充電して、また秋からマイペースに復活するとします。
   ひじや腰の痛み、古都三大戦以来断続的に続いている痰の絡んだ咳、そしておでこのできものなどをしっかりと治してから万全の体調で、復帰したいものです。
   というわけで、しばらく水泳(≠水泳部)関係のイベントは休みます。これまでの3年半、部誌に載るイベントにはすべて参加してきたのですが、この辺で少しペースダウンしたいと思います。
   ところで、今日帰ってきたばかりなのですが、明日から家族旅行で帰省することになりました。というわけで、またHPの更新はお休みさせていただきます。

2002年8月6日(火)  16:25
   昨日、家に帰ってきたばかりであるというのに、今日は朝からバイトに行ってきました。また、夜もバイトです。それで、明日からは慰安旅行です。
   今年の慰安旅行はどんな感じになるんでしょうかね?これまでの3回のうち2回で記憶をなくすくらい飲んでいます。でも、いまだに慰安旅行では吐いたことがありません。今年は1年間の疲れを癒やす(?)べく、介抱はほどほどにして、吐くほど飲みたいものです。酒の量が十分あることと事故がないことを願うばかりです。
   昨日までの西医体は、ただ1つのことを除いて、楽しいことばかりでした。明日からの慰安旅行も楽しい思い出で満たして、気分よくこの夏の終焉を迎えたいものです。

2002年8月5日(月)  20:33
   西医体も幕を閉じ、やっと長かった幹部学年の1年が終わりました。自分にできることはすべてやったつもりで、悔いは全くありません。
   メニュー係として迎えた今年の西医体は本当に最高のものとなりました。応援してくださった方1人1人に感謝の言葉を述べたいです。
   まず、初日はメドレーリレー第1泳者の100m背泳ぎ。予選は難なく2位通過でした。個人的にもいきなりの4秒ベストで、京大歴代3位の記録が出せて、めっちゃうれしかったです。
   決勝の方は、タイム的には順位的にも京大歴代記録的にも2位相当だったのですが、引き継ぎ違反があったため、表彰式には出られませんでした。誰に責任があることでもないのですが、一生懸命応援してくれた観客席のみんなに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
   前日の雪辱を晴らすべく2日目は200m背泳ぎに出場しました。メンバーを見ていると、例年に比べて異様にレベルが低くて、表彰台のてっぺんを目指して泳ぎました。でも、予選は1位と1秒差の第3位。
   決勝は、同回生からもらったお守り(?)を直前まで握って、何とか心を落ち着かせようとして挑みました。前半はいつものようにスローペースで入ってしまい、入りの100mの時点では、3位と大きく水を開けられ、第5位。そこから応援に後押しされるように、猛烈な追い上げを仕掛けて、3位で銅メダルを手中に入れることができました。目標としていた色とは違いましたが、この結果には大変満足しています。泳ぎ終わって、掲示板を見た瞬間、思わず大粒の涙が込み上げてきました。1年間がんばってきてよかったなぁと心の底から思いました。
   掲示板を確認しながら終始冷静に泳いでいたので、自分的には余裕の逆転劇だったのですが、応援席で見ていた人たちの間では、前半の入りの時点であきらめの空気が流れていたそうです。確かに前半が終わった時点で、メダルをあきらめざるを得ないくらいの差が開いてましたからね。
   すべてのレースにおいてそうだったのですが、僕は前半が他の人に比べて格段に遅いです。逆の言い方をすれば、後半が強いということになるのでしょうか。前半から飛ばしていって逃げ切るというレース展開が嫌いで、どうしても後半追い上げるという形になってしまうため、見ている分には非常に楽しいのではないかなと考えています。自分のレースを客観的に見たことがないので、どうか分かりませんが…。
   2日目の晩は、ホテルの部屋に銅メダルと賞状、そして最終朝練の時に2回生からもらった色紙を飾って、寝ました。興奮して寝られないかと思いきや、この日が一番ぐっすり寝られました。
   そしてスッキリ目覚めることができた最終日の3日目は100m背泳ぎのみ。メドレーリレーの1泳よりもレベルが高く、厳しい戦いになりました。
   予選は1日目のメドレーリレーでのベストを0.2秒上回るタイムで、4位通過しました。とはいうものの、5位とは0.01秒差でしたし、自分よりレベルの高い人が明らかに流してて…。
   そして、昼からの決勝に挑むことになったわけですが、やはり前半の出遅れを取り戻すことができず、6位に終わってしまいました。入賞は果たせたものの、レース前にクレアチンを飲み忘れていたりしていて、ベストも出ず、悔いの残るレースとなってしまいました。
   とはいえ、3日間で4本100m背泳ぎを泳いだのですが、誤差0.4秒の中に全部揃えることができたことは大変満足です。もし来年もまた背泳ぎを泳いでいるのであるとするならば、もう少し底上げを図って、すべてで1分10秒切りを果たしたいものです。
   自分のレースのことばかり書いてきましたが、ほとんどの人が何らかの形でベストを出してくれて、メニュー係としての目標の1つとしてきていた「西医体全員ベスト」を9割がた達成することができ、大変満足しています。
   また、今回の西医体では、50m自由形で30秒を切るスイマー、100m自由形で1分10秒を切るスイマーが一気に何人も増えました。何人かにはベストを抜かれはしたものの、この点に関しても非常に満足しています。
   昨年は京大全体を通して銅メダル2つだけだったのに、今年は金メダル1つ、銀メダル4つ、銅メダル2つを取ることができました。2年前の『強い』京大を再建するまでにはまだ少し時間がかかりそうですが、その第1歩を踏み出せたと確信しています。来年はチーム全体でもっといい記録を目指してがんばっていきたいと思います。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー